のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で100種類の野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

中早生品種の70日白菜が、収穫期となった。
朝に見てみたら、大きくなって両側から押して見ても中身が締まっていた。
20201124_073628_copy_2268x3024

下は横見姿であるが、どっしりとして重そうな感じだ。
20201124_073606_copy_2268x3024


沢山作っているのは、漬物を友人家族分も作るためでもある。友人は沢庵が大好きで、大根を沢山作るので、白菜は、早生を1畝ぐらいしか作っていない。下の70日白菜は、18株作った。
20201124_073536_copy_2268x3024

下は今年初めて作した晩成種の冬峠である。
20201124_073528_copy_2268x3024

冬峠」は12株作っている。来年度も作る予定で種をたくさん残してある。「雪風」が売り切れの時があるので、今年食べて見て美味しかったら、此方に切り替えても良いと思っている。
20201124_073519_copy_2268x3024

👇は、大好きな「雪風」である。今年の2月14日が最終収穫日であった。白菜は、殆ど漬物にして食べることが多い。鍋料理で食べるのは、、多い時で1週間に1回ぐらいである。その点、漬物は毎日食べている。
20201124_073509_copy_2268x3024

「雪風」は、20株とたくさん作った。初期に虫に食われて、「冬峠」が3株植わっている。
20201124_073504_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


今年は、発酵鶏糞の大量投入による一発肥料栽培を行っている。
特徴としては、最初の1ヵ月から2か月の生長が早く、収穫時期には肥料切れして、日持ちの良いニンニクが出来るという感じである。
中国ニンニク
20201124_073350_copy_2268x3024

👇は、YUKI紫ニンニクである。大きめの鱗片を選んで植え付けたものである。
期待通りに、大きく育っている。
20201124_073414_copy_2268x3024

ネットで購入した種が半分腐ってしまったため、追加で撒いたホワイト6片である。ようやく全部が出揃って、生長を始めた感じである。
20201124_073423_copy_2268x3024

👇の画像は、スーパーで購入した食料用のホワイト6片である。1玉298円と結構高かったが、おおきくて綺麗なニンニクだった。100%の発芽率だった。
ぐんぐん成長している感じである。
20201124_073430_copy_2268x3024

残渣置き場に生えていた、おのればえの3株のジャンボニンニクをばらして植えた。
16株ぐらいに増えている。5倍に増えた。
20201124_073442_copy_2268x3024


下は、余った小さな鱗片を蒔いたYUKI紫ニンニクである。
鱗片が2,3片くっついている特徴があり、芽が2,3本出てくるので、出来るだけ1本にしている。
20201124_073449_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



いつも参考にさせて貰っている、野菜農家である。
今回は、セルトレイでのソラマメの苗作りの様子である。
20201124_071742_copy_2268x3024

どの苗も本葉が3,4枚あり、定植できる苗に育っている。
20201124_071807_copy_2268x3024


日照の関係か苗の大きさに若干の差が見られるが、欠株もなく綺麗な苗に育っている。
20201124_071758_copy_2268x3024


場所は、通りに面したいつもの場所である。
20201124_071807_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

↑このページのトップヘ