のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で100種類の野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

今年は、初めてネギの苗を二条植えにしてみた。
1本根深ネギであるが1条で植えるより1.5倍ぐらい多く植えることが出来た。
20210420_081110_copy_2268x3024

根も活着したようで、脇芽がツンと伸びている。
20210420_081120_copy_2268x3024


👇の画像は、1本根深ネギの終わりの部分だ。
20210420_081135_copy_2268x3024


👇は、太くなるタイプの下仁田ネギである。こちらは普通に1条で植えた。
20210420_081141_copy_2268x3024


👇は、現在収穫して食べている坊主知らずネギである。この時期は、ネギはそんなに消費されていない。
新玉ねぎの料理ばかりで、ネギの人気が無い。
20210420_081202_copy_2268x3024


👇は、株分けした足長美人である。坊主知らずの改良品種であるが、白い部分が35cmぐらいに伸びるという。現在量産体制に入っている。
20210420_081215_copy_2268x3024

👇は、土を掛けて、白い部分を伸ばしている所である。すでに茎が伸びて首を出している。
20210420_081246_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1 

エンドウ豆がずいぶん伸びた。
伸びた割には、中々豆が熟さない。育ちが悪い。蔓ボケかもしれない。

20210420_080115_copy_2268x3024


一度日曜日に収穫してあるので、そのせいかもしれないが実の生長が遅い。
20210420_080121_copy_2268x3024


エンドウ豆って生り始めたら、次々と収穫できた感じなんだけど、さっぱりだ。
20210420_080142_copy_2268x3024


生ることはなっているのだが、豆の膨らみが遅すぎる感じだ。
20210420_080155_copy_2268x3024


👇はスナップエンドウだが、こちらもなかなか膨らまない。
20210420_080207_copy_2268x3024



背の高さは、私の身長を超えた。なんか花が少ない感じがする。
20210420_080222_copy_2268x3024


全部見て、収穫量の少ないこと。
3日前に、収穫したときはこの3倍はあった。あと1週間放って置けば、食べきれないほど収穫できるのか。
20210420_080956_copy_2268x3024

 

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

昨年の秋に種を蒔いたキャベツを、温床で育苗し、3月に定植した。
そのキャベツが収穫期を迎えた。既に、2株を収穫して食べている。春キャベツは柔らかくて美味しい。

20210420_081932_copy_2268x3024



本来なら露地栽培のキャベツが、もっと早く収穫できていたはずだった。
しかし、冬場にヒヨドリに食べられてしまった。
20210420_081935_copy_2268x3024



今回のキャベツは、露地栽培のものと同じものを老化苗にして、ずらし栽培をしようと思っていた苗である。9月20日頃に播種したものなので、すでに7か月ぐらい経っているキャベツだ。まだ、14株植わっている。春は生長がはやいので、途中で爆発するかもしれない。
20210420_082007_copy_2268x3024



 
本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

↑このページのトップヘ