のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で100種類の野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

昨年は、鷹の爪のと日光トウガラシのポットを間違えてしまって、鷹の爪が1本しか植えられなかった。そのため種をとっただけだった。それで今年は鷹の爪をメインで一味唐辛子を作るため、たくさん作った。
20190822_073149-2160x1620

鷹の爪は上を向いて実る。
20190822_073201-1620x2160

かなり色づいてきた。赤くなったものから収穫していく。
20190822_073156-1620x2160

以下は日光トウガラシである。4,5株しか作っていない。
20190822_073220-2160x1620

日光トウガラシは、鷹の爪の倍ぐらいの大きさがある。辛さは半分ぐらいである。昔はシシトウだったと言われている。長い間に辛いトウガラシと自然交配してしまったようだ。
20190822_073235-1620x2160


20190822_073225-2160x1620





20190822_073243-1620x2160

プリッキーヌである。最初は園芸店で観賞用としてトウガラシの名で、一鉢買った。調べてみてタイでよく食べられているプリッキーヌあることがわかった。かなり辛い部類のトウガラシである。
20190822_073207-2160x1620

小さいトウガラシで鷹の爪の4分の1ぐらいの大きさである。
20190822_073212-1620x2160

当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1

8月15日にジベレリン処理したジャガイモの様子である。
画像は8月22日のものである。
たくさん萌芽しているのは、休眠期の短いデジマであり、ジベ処理する前から芽は当たっていた。
ジベ処理の濃度は20ppmで、時間は30秒間液につけた。

20190822_084244-1620x2160

下の画像もデジマである。
20190822_084256-1620x2160



ジャガキッズパープルである。他に比べて少し休眠期が長い。
20190822_084321-1620x2160

グランドペチカである。この春も芽が3週間ぐらい遅れた。
20190822_084303-1620x2160
ジャガイモのジベレリン処理は、すべてのくぼみから萌芽するため、ジャガイモが小さくなる。
この性質を利用して、種ジャガイモを作る目的で、北海道などで実験されているようだ。
参考記事

当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1

初めて作る落花生のオオマサリの1株を抜いて、どうなっているのかをためしぼりしてみた。
真ん中辺の1株を抜いて調べてみた。

20190822_084815-1620x2160

ちょっと少ない感じがする。
20190822_084730-1620x2160


全部取り外してみた。
20190822_085138-1620x2160

10個ぐらいは、殻の中に実がしっかり入っていた。
20190822_085612-1620x2160

全部大きくなれば20個ぐらいに実がなったことになる。
20190822_085606-1620x2160


全体で50株ぐらい作ってあるので、食べきれないぐらいの収穫となるだろう。
20190822_084756-1620x2160



当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1

↑このページのトップヘ