のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で沢山の美味しい野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

出品メダカの種類
鉄仮面めだか☆ロングフィン血筋 10ペア 20


イメージ 1



イメージ 2


イメージ 3

ロングフィンとは、尻ビレが普通のメダカよりも長いものを言う。
上記画像の左下の個体が、その特徴を現わしている。
背びれもちょっと細長い。
他のメダカもみんなその特徴を備わっているので、血統なのだろう。

オークションの結果
1  6,750 円  49
2  4,100 円  412
3  3,899 円  413
4  4,401   416
5  4,300 円  416
6  4,280 円  419
7  4,400   420
8  4,600   422
9  4,900   425
10 4,000 円  426

今回は、非常に満足している。
昨年の秋に、春に生まれた採卵可能な大きさの同種を出品した。
最初は良かったが10回目ぐらいに、値段が1匹150円ぐらいに下がった。
その段階で、出品を終了して今回まで冬越しさせた。
めだかは普通飼育では、5月ぐらいから産卵を始める。
私の所もこれから採卵する予定である。
良い値で落札されたのは、ブリーダーが欲しがったからだろう。




たかがメダカ、されどメダカである。
以下の画像は、先日落札されたメダカである。
3匹(オス1匹、メス2匹)が8万円で落札された。

出品者は、島根県在住の有名なブリーダーである。
昨年は、毎日のように出品していた。
常に3万円以上の値段がついていた。
聞くところによると、毎年10万匹のメダカを採卵孵化させるという。
私なんかとは、桁が違う。

以下にその記事があります。

イメージ 4






何と4月24日には、14万円で落札されていた。





本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)


イメージ 5  イメージ 6



昨日、ピオーネの花芽の着いたものを、1枝1本の新梢を残した。
1本の新梢に花房が2個以上ついているのは、1房に剪定した。
その総数は75房となった。



20190428_160217-3024x2268




下の画像は、奥の方から今年初めて長梢剪定をした枝を撮ったものである。


3




下の画像は、長梢に着いた花芽を上の角度から撮ったものである。


20190428_160403-3024x2268



1本の長梢から花芽が5個から8個ぐらい出ている。
今までの短梢剪定では、原則1個の花芽しか残さない。
今年の75個の花芽は、4本の長梢から出た芽が多かったから昨年よりも15個ぐらい増えた。



20190428_160353-3024x2268




問題は、これから総数を何個にするかである。
昨年度は50個ぐらい残して、ほとんど落ちてしまった。


20190428_160337-3024x2268





本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)


イメージ 5  イメージ 6





本日の午前中に、中玉トマトとミニトマトをハウスに定植しました。
花が咲いたものをトマトトーンを霧吹きで掛けて、着果を促しました。
今回は、3品種なので順次定植して行きます。

                ミニトマトのプチぷよ(我が家の育成3世)

20190428_110024-2268x3024





ミニトマト ピッコラルージュ(我が家の2世)
20190428_110056-2268x3024



中玉のフルティカF1
20190428_110125-2268x3024



20190428_110018-2268x3024



20190428_110137-2268x3024




全部で24株定植
20190428_110004-2268x3024


ミニビニールハウス全景
20190428_110209-3024x2268




本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)


イメージ 5  イメージ 6



↑このページのトップヘ