のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で沢山の美味しい野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

『北海道 うまいどう』の年間通販で届けられた夕張メロンの食べ蒔き。
さて、食べられるメロンが出来るのだろうか?
元気に育って着果した。


20190608_092343-1620x2160



トンネル栽培の中の蔓や葉も元気に育っている。

20190608_092351-1620x2160



パンナメロンは、昨年度のリベンジ。
昨年度は、定植後の初期育苗に失敗して葉に縮れが出てしまったり、最後のほうにはベトビョウに罹ってしまった。何とか1個だけ出来たが糖度が13度とさえなかった。

20190608_092536-1620x2160



今年は、葉も健康的に育っているし、生長が早い。
何よりも葉が綺麗である。

20190608_092557-1620x2160





本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6




3月26日に定植した大玉スイカの『巨峰L』が着果した。
受粉日(6月3日頃)から数えて50日ぐらいで計算した。
収穫日の予定は、7月の21日ぐらいである。
これは、おおよその日にちであり、収穫は髭蔓の変化を見たりして、決める。


20190608_095956-1620x2160



もう一つも着果していた。同じ収穫日とした。

20190608_100432-1620x2160


トンネル内の蔓の状態である。かなり込み合ってきた。

20190608_100452-1620x2160




小玉スイカの『姫甘泉』も2個ほど着果が確認できた。

『姫甘泉は大玉スイカに似た食感を持ち、シャリ感が抜群に良いです。

糖度は13度以上を示し、非常に甘いです。
皮の際まで甘いので、最後まで美味しく食べることが出来ます。』

20190608_095843-1620x2160


小玉スイカは、あまり食べたことが無いので2株だけ作った。
目標は2個から4個である。
すでにトンネル内の蔓は混み合ってきている。


20190608_095852-1620x2160




本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6



ペチニア
親株を冬の間も残して、越冬させ春に咲かせた。
そして、春になると挿し木して命を繋いでいく。
たくさんの花を毎年買って咲かせることは、出来ないが大事に越冬させて、挿し木して苗を作りたくさん咲かせることは、可能である。
でも、それは大変な作業である。
好きでないと出来ないことだ。

今年も、家の花壇には色々なペチニアの花が所狭しと咲き誇っている。


1559785064193




ウィキペディア(Wikipedia
ペチュニア(Petunia)とは南米原産のナス科ペチュニア属に属する草本の総称。また、同属の種のひとつ、学名Petunia x hybrida(和名:ツクバネアサガオ、衝羽根朝顔)のこと。園芸植物として花が観賞される。

 
本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6




↑このページのトップヘ