のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で沢山の美味しい野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

今日は寒い一日で、ジャガイモの植え付け等は昨日までに終わっていたので、薪ストーブを焚いてのんびりと、種まきを行った。

踏み込み式温床を利用して、ウリ科の催芽蒔きを行った。


糖度が高くて甘いトマトをネット検索した、購入した。
大玉の
巨峰Lと小玉の姫甘泉である。
もう一つは、野口の種で固定種の新大和2号西瓜である。

イメージ 1



カボチャは、ポクポク感のある栗カボチャ類と固定種の野口の東京カボチャである。

イメージ 2




メロンは、昨年1個しか収穫できなかったパンナメロンをもう一度挑戦する。
遊びで、食べ蒔きで夕張メロンを作ってみる。

イメージ 3



今まで普通のヘチマを作って、タワシを作ってきたが沖縄では普通に食べられているということで、2年前から食用にヘチマを作ってきた。
食用の十角ヘチマの種を頂いたので、今年は食べ比べてみようと思っている。

イメージ 4



催芽蒔きはタッパーにキッチンペーパーに水を浸み込ませて、種を並べて蓋をする。
それを温床に載せて、温度が25℃から30℃ぐらいに温める。



スイカで、野口の固定種は購入種と自家採種種とを使って味比べをしようと思う。
画像は無いが、菜園の大先輩が苗を作ってくれと頼まれた「甘い大玉すいか」を追加した。
1苗ぐらい頂いて作るつもりである。

img_16_m



オクラ、冬がん、ミニひまわり、ハグラウリ
すべて、自家採種の種である。

イメージ 5




メロンとヘチマである。

イメージ 6



私が作るのは3種類である。
大先輩の種「九重栗カボチャ」も加えた。

イメージ 7



踏み込み強い温床の準備

イメージ 8






内部温度 54,4℃

イメージ 9




表面を少し掘り起こして、表面温度を25℃~30℃ぐらいにする。

イメージ 10



この温床の場所は、先日切り返しを行った場所である。
約2週間ぐらいは温度を一定の高温を保って、徐々に下げていく。

イメージ 11


スイカかぼちゃの種は嫌光性種子なので、蓋を被せて光を遮った。

イメージ 12

嫌光性種子(暗発芽種子)

カボチャ、トマト、ピーマン、メロン、スイカ、ウリ科植物等。







今日は天気も良く、かなり暑い一日だった。
残りの5種類のジャガイモを植えつけた。


イメージ 1


秋ジャガの種採りや実験栽培も兼ねた作付けなので、株間は30㎝とした。

インカの目覚めは、木も小さく種芋の小さいので25㎝幅にした。

イメージ 2





春ジャガイモの本命は、こちらの畑ではキタアカリのみである。

インカの目覚めは、今回の出来状況で最後の作付けとなるかもしれない。
秋→春→秋と3作したが、種芋ぐらいしか収穫できなかった。



イメージ 3





茨城県の龍ヶ崎市に行く途中に農産物を売っている道の駅を小さくしたような店がある。
そこに、サツマイモ種芋を買いに立ち寄ったら、面白いジャガイモに出会ってしまった。

ジャガキッズ パープル 90
イメージ 4



『この品種は,「アンデス赤」のプロトプラスト培養によって得られた再生植物体から選抜して育成した固定品種であり,いもの皮が紫色で,肉色が黄色で紫色が輪状に入る,良食味の調理向き品種である。 

叢性はやや直立型,個重型・個数型の別は中間型,幼芽の色は紫,太さは中,茎の長さは長,太さは中,翼はやや波,色は濃赤で緑の斑紋が入る,分枝数は中である。
萌芽時の葉色は帯赤紫,葉色は濃緑,頂小葉の形はやや細,大きさは中,小葉形は中間,大きさは中である。
花の数は多,大きさは中,色は紫系で両面先白が入る。
ふく枝の長さ及びいもの長短は中,形は球形,皮色は紫,表皮の粗滑はやや滑,目の数及び深浅は中,肉色は黄色で紫色が輪状に入る。
休眠期間はやや短,枯ちょう期は中,早期肥大性は中,上いも重及び数はやや多である。
でん粉価はやや低,黒変の程度は少,煮くずれの程度はやや多である。

肉質は粉,チップ・フライの褐変程度は中,食味は中上である。 

「アンデス赤」と比較して,幼芽の色が紫であること,いもの皮色が紫であること等で区別性が認められる。』


『ジャガキッズパープルは、休眠が短いです。
そのため、長期の貯蔵にはあまり向いていません。
その分、暖地であれば、春作と秋作の二期作が可能になります
 休眠が短いといっても、萌芽に時間がかかる場合があるので、
秋作の時には催芽処理をしてから植え付けると安心です。』


塊茎:「アンデス赤とジャガキッズ パープル(紫皮)」


イメージ 6

・花も美しい


『 ジャガキッズパープルは、花の色もキレイな紫色です。
親であるアンデス赤も紫色の花を咲かせますが、
それよりも青みの強い色をしています。
花弁の先端が少し白っぽくなるのが特徴で、
ジャガイモの花の中でも、観賞価値の高い品種です。
ジャガキッズパープル自体が3倍体の品種のため、
花後の結実はしません。』


イメージ 5







昨日の午後は雨が止んで、晴れたので準備しておいたジャガイモ畝の3畝だけ植えつけた。
風がだんだん強くなって、春の嵐のようになって行った。


株間は35㎝から40㎝取った。

イメージ 3




ジャガイモの間に、3種混合の置き肥を施した。

イメージ 1





置き肥は、発酵鶏糞、化成、アズミンを混合させた。

イメージ 2




各畝22株ぐらい植えつけられた。

イメージ 4



↑このページのトップヘ