のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で沢山の美味しい野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

👇は、丹波の黒大豆と小糸在来の畝である。
畝幅を十分とったつもりだったが、大きくなってみたら、もう少し広く取るべきだったと思った。
20220922_154315_copy_2268x3024


👇は、丹波の黒大豆の鞘である。
鞘の中の実も、膨らみ始めた様だ。
20220922_154351_copy_2268x3024


👇は、小糸在来である。
こちらも、鞘は沢山着いている。
鞘の中の実も、同様に膨らみ始めたようだ。
20220922_154429_copy_2268x3024


👇は、紫唐辛子である。
今年はかなり出遅れて、今が最盛期の感じである。
20220922_154647_copy_2268x3024


株も大きくなって、実の数もかなり多い。
20220922_154641_copy_2268x3024


いつもの年よりも、鞘が大きくなっている。
20220922_154513_copy_2268x3024


👇は、万願寺唐辛子である。
此方も、同様に今が旬の様である。
20220922_154615_copy_2268x3024






本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村

👇は、ブドウハウス前のミニ菜園のミカンである。
ミカンの木は、全部で3本ある。こちらは、2番目に大きなミカンの木である
20220921_155524_copy_2268x3024


昨年は、全部で10個ぐらいしか生らなかったが、今年はその何倍も生っている。
20220921_155529_copy_2268x3024


ただ一度も摘果作業をしていないので、本調子ではなさそうである。
3年前に豊作だった時は、小さいうちに半分ぐらい摘果した。
20220921_155537_copy_2268x3024


👇は、反対側から撮った画像である。
摘果をしなかったのに、バランスよく実が生っている感じだ。
20220921_155602_copy_2268x3024


👇は、ハウス前の一番大きなミカンの木である。
こちらも、摘果作業はしなかった。
木が大きいので、たくさん生っているがバランスよく実が付いている感じだ。
20220921_155622_copy_3024x2268


他のミカンの木の実と比べて、最初は一回り小さかった。
ここに来て、他の木のミカンに追いついてきたようだ。
20220921_155640_copy_2268x3024



👇の画像は、ブドウハウスのすぐ前の枝である。
ブルーの箱は、道具入れのために置いてある冷蔵庫の壊れたものである。
白色は、目立つのでブルーに塗った。
20220921_155711_copy_2268x3024


今年のミカンは、ソウカビョウにも余り罹って無くて、綺麗な肌である。
20220921_155716_copy_2268x3024


春先に新葉が展開した時に、ミカンハモグリガを退治するために、2回ほどダントツ水溶剤で消毒をした。
20220921_155751_copy_2268x3024



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村

👇は、第2畑のニンニク畝である。
この畝には、ホワイト6片とジャンボニンニクを植え付ける予定である。
20220923_103240_copy_2268x3024


➡参考元 ニンニクの芽出し方法
『トレーの中に土を敷いて、芽出しをすることも可能です。

トレーの中に土を3cmほど薄く敷き、種ニンニクを入れて軽く土をかけておきます。
2~3日ほどで芽が生えてきて、種が伸び上がってきますので、芽の部分を上にして畑やプランターに植え付けましょう。』

毎年、ニンニクを植えつけた後に、芽が出るまでは気が気でない。自家産の種を使っているせいもあって、ニンニクに傷がついていたりすると芽が出ないで、土の中で腐ってしまう。また、気温が高くて土中温度が高くても、発芽に影響を与えるようだ。そこで今年は、ニンニクの皮を剥いて、点検をした後、芽を出させてから植え付けることにした。
👇は、セルトレーに土を引いてニンニクを乗せた画像である。
昨年、ニンニクスプラウトを作ったときは、セルトレーを水に浮かべて水耕栽培したら、簡単に芽と根が出た。
土は少ないが、水をたっぷりかけ涼しい所に置けば、芽と根がが出るだろう。

01

ニンニクを入れた後に、乾燥防止にもみ殻燻炭を掛けた。
20220923_112827_copy_2268x3024


秘密基地の隣にある、涼しい杉林の中に並べた。
20220923_141228_copy_2268x3024

👇の画像で、手前から3セルトレー分は、ジャンボニンニクである。
3番目のセルトレーには、ジャンボのムカゴを剥いて植え付けてある。
小さいものは2,3個ずつ植え付けてある。
ホワイト6片は、奥から1枚と半分の120個分である。
20220923_141239_copy_2268x3024


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村

↑このページのトップヘ