のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で沢山の美味しい野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

👇は、兼業農家で米作りが専門の教え子の畑である。
私の第1菜園と地続きの畑である。
今年で3年連続で同じ場所でソラマメだけを作っている。
夏野菜はスイカとカボチャと落花生を作っていた。

20230131_094846_copy_1512x2016




👇は、畝の画像の右側の短いほうのビニトン内を撮った画像である。
2条の千鳥植えである。順調に育っている。

20230131_094923_copy_1512x2016

👇は、ビニールが足りなかったようで、4株ほどが外に出ている。
20230131_094930_copy_1512x2016


👇は、もろに露地栽培となって寒風に晒され、葉が黒く枯れているものがある。
全体的にも貧弱な生長である。
ビニトン栽培と露地栽培との差が歴然と現れている。
20230131_094933_copy_1512x2016



👇は、長いほうのトンネルを反対方向から撮った画像である。
こちらは良い苗から選んで移植したからか、どの株も同じように立派に育っている。
20230131_095206_copy_1512x2016



👇は、その隣の畑の我が家のそら豆のトンネルである。
20230131_095251_copy_1512x2016


1条で20株位植えてある。
他の畑に余った苗を、1条分作付けてある。
20230131_095311_copy_1512x2016



👇は、今年83歳になる大先輩の畑のそら豆である。
種まきを忘れていて、12月に直播したものである。
20230131_095503_copy_1512x2016



撮ったのは9時頃であるが、小屋の陰になっていてまだ霜柱が溶けていない。
寒すぎて、ほとんど生長していない。
1010植え付け




👇は、大先輩の隣の畑である。友人の100坪の畑である。
苗は私が育てた物を、良い苗だけお裾分けした。
20230131_095615_copy_1512x2016


この畑は、売り出した家庭菜園の中で一番日当たりの良い畑である。
画像正面は西側で山で西風を遮ってある。
さらに右側は北であり、北風が遮られている。東と南には、日を遮るものは無い。
20230131_095652_copy_2016x1512


そのためか、そら豆も露地栽培であるが寒風に晒された様子はうかがえない。
ただ、ビニトン栽培のそら豆と比べると、温度差があるのか一回り小さい感じである。
20230131_095705_copy_1512x2016




 
本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村      

👇は、日曜日に茨城県にあるスーパータイヨー 竜ヶ崎店に行って、紅はるかを購入してきた。
千葉県では、紅あずまやシルクスウィートを好む人が多いのか、私の家の近くでは、あまり置いていない。2本で200円ぐらいなので、かなり安い。
面白いことに、千葉県産であった。
10セット20本を購入した。

20230130_100118_copy_1512x2016


今年は、自家産のサツマイモが出来たので、つい最近まで食べていた。
ついに底をついたので、購入することにした。サツマイモは、昼食用である。
今日は一日かけて、👇の薪ストーブを利用して焼き芋作りを行った。
20230130_100103_copy_1512x2016


深型フライパンの底に玉石を並べて、石焼き芋にする。
時間を掛けてゆっくりと焼き上げる。
20230130_100111_copy_1512x2016


👇は、第1弾が焼きあがったものである。1回に5本から6本ぐらいしか焼けないので、4回ぐらい焼いた。
約1時間ぐらいかかるので、午前中だけでは、焼きあがらなかった。
20230130_100059_copy_1512x2016



👇は、雨除けハウスの中で育てているホワイト6片である。
今年の寒波は例年になく厳しいものである。
しかしながら雨除けハウスでの栽培のため、寒さによる傷みは見られない。
また、自家産種が失敗して、11月16日と遅く植えたこともあり、葉が綺麗に育っている。
20230130_104200_copy_1512x2016


 20230130_104214_copy_1512x2016


👇は、拡大画像であるが、葉先もまったく黄枯れが無く、他の傷みも無い。
3gatuhaname2



👇は、イチゴの畝である。2品種を5株ずつ植えてある。
20230130_104431_copy_1512x2016


👇は、章姫である。
朝見ると霜がたくさん降りている。
凍り付くような寒さであるが、イチゴは寒さにはかなり強いようである。
20230130_104439_copy_1512x2016


👇は、さちのかである。
20230130_104454_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村      


88歳の長老が、軽トラックで丸太を運んできてくれた。
今年は今回で、3度目である。
昨年も、軽トラックで何度か近所の木を伐採したと、薪用の丸太を運んできてくれた。
20230128_163614_copy_1512x2016



👇は、相棒が薪ストーブに合わせて、長さを揃えてから割っている薪である。
20230128_163622_copy_1512x2016
 


👇は、昨年の12月20日に、セレベスの一畝を越冬させるために埋めた時の画像である。
3gatuhaname2


👇の第4菜園の畑は、この畝だけ冬場は3時ごろまで陽が当たり、周りを山と建物に囲まれていて、陽だまりのように暖かい場所なので、土を掛けただけでサトイモが越冬できることが分かった。
3gatuhaname3




👇は、現在の画像である。
先日3,4株掘り出してあるので、今のところ問題なく越冬できている。
20230129_104302_copy_1512x2016


👇は、今回掘り出すために、セレベスの周りの土を退けた画像である。
20230129_104657_copy_1512x2016


👇は、3株を掘り上げた画像である。
20230129_104902_copy_1512x2016


👇は、50坪区画で水道が設置されている。
バブル時代に50坪企画で、水道付きで家庭菜園として売り出した土地である。
土地は地目山林、現況畑地である。
この畑の水道は、凍っていない。
秘密基地も他の畑の水道も朝は凍っていて、午後になるまで水は出ない。
この畑は、周りが山と小屋に囲まれて陽だまりになっているので、寒風も和らいでいる感じだ。
20230129_105110_copy_1512x2016


このセレベスは、月曜日に絵手紙の先生が英語の勉強会にやってくるので、お裾分け用に掘り出したものである。
セレベスは、我が家では人気が無いので、プレゼント用にしている。
20230129_105658_copy_1512x2016



👇は、根と茎を切り取って、綺麗に整理したものである。
20230129_112322_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村      

↑このページのトップヘ