のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で100種類の野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

朝の収穫である。
茎ブロッコリーとアスパラ菜である。
今年はかなり早くアスパラ菜の種を蒔いたので、予定よりも1ヶ月近く早くとう立ちした。

20191119_082322-1620x2160

アスパラ菜は、葉と蕾と茎を食べる野菜である。F1種であったが種を採ったら親と同じものが出来た。味は、ほんのりと菜の花特有の苦味がある。白菜よりは苦味が少ない感じだ。茎も柔らかく美味しい。昨年は12月頃から2月頃まで花芽が次々と出てきて、食卓を飾ることが出来た。とても重宝する花蕾野菜である。
20191119_082412-2160x1620

隣の菜園の大先輩の畑には、大根がたくさん植えられている。
私の畑の大根は、あと10日ぐらいしないと収穫出来ない。
それで2本頂いた。

20191119_084145-1620x2160




キャベツを初収穫した。重さを測ったら1,1kgであった。
大きさはマアマアだったが持ったら軽かった。
20191119_084007-1620x2160

以下は、会社のパートのご婦人方へのプレゼント用である。
全部で11人いるので、運んでいくだけでも大変なので軽いものにしている。
今回は、最後の収穫物のシシトウ(万願寺、伏見甘長、バナナペッパー、紫とうがらし、ピーマン)と日光唐辛子、プリッキーヌ、一味唐辛子(鷹の爪)

20191119_082941-1620x2160



本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

イメージ 5  イメージ 6

今年は人参は2度蒔きした。播種時期が真夏なので、種を蒔いた後に乾いてしまう。しかも人参は好光性の種子なので、あまり土を掛けられないから尚の事、乾いて芽が出にくい。不織布を掛けている人もいるようだ。
私は何もしなかったので、結局2度蒔きをすることになってしまった。
20191119_084657-1620x2160

最初に芽が出た物の上土を退けて見たら、しっかりとした人参になっていた。
これで今年もなんとか人参の収穫が出来るだろうと安心した。
20191119_084713-1620x2160


 

本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6

サトイモの2畝が空いたので、残り苗のトウマーミーを定植した。
元肥には高度化成肥料、バッドグアノ、アズミンそして籾殻燻炭をブレンドした。

20191118_080510-1620x2160

トウマーミ-14株、ソラマメ6株を定植した。
20191118_081559-1620x2160

定植後に水を掛け、籾殻燻炭マルチをした。
20191118_082450-1620x2160

泥はね防止や防草、保温になるだろう。
20191118_082459-1620x2160


本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6

↑このページのトップヘ