のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で沢山の美味しい野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

👇は、ゴーヤを定植した後、防寒キャップをして置いた。
20220514_104829_copy_2268x3024


キャップの天井の穴から出てきてしまった株もあった。気温も上がって来てので防寒キャップを取り外すことにした。
20220514_104833_copy_2268x3024






👇は、防寒キャップを外した後、ネットにリードするために支柱に取り付けた。
20220514_110337_copy_2268x3024


👇は、ワイヤー入りビニール紐で、取り付けた画像である。
20220514_110343_copy_2268x3024


👇は、furuutuさんから頂いたアップルゴーヤである。3株発芽したが、1株は育たず枯れた。もう少しポットで育ててから、定植する予定である。
20220514_105213_copy_2268x3024


👇は、畑に苗床を作って、オオマサリを発芽させているビニトンである。
奥は、ハグラウリとマクワウリを植え付けてあるビニトンである。途中から合体させた。
20220514_151011_copy_2268x3024


👇が、内部の画像である。萌芽が始まって双葉が飛び出ている。本葉も出ているものも見られる。
5月6日に播種しているので、14日で約1週間である。
20220514_150602_copy_2268x3024



20220514_150608_copy_2268x3024



落花生は、5条で20粒ずつ合計で100粒蒔いてある。
必要な苗数は、私が50株で友人が30株で、計80株できれば御の字である。
今年は、1畝だけ作る予定である。昨年2株ずつ植え付けたら、かなりの収量があった。今年も株間50㎝にして、2株植えを予定している。
1640418934757


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   


 

👇は、春キャベツである。
20220513_072413_copy_2268x3024


キャベツは、春に苗を購入した。結球が始まったようだ。
20220513_072430_copy_2268x3024

収穫までには、まだ時間がかかるだろう。
20220513_072433_copy_2268x3024


👇は、スティックセニョールである。頂花蕾が出てきた。こちらは自家産のものである。
20220513_072454_copy_2268x3024


頂花蕾も500円玉以上になってきたので、欠き取った。
20220513_072506_copy_2268x3024



👇が、欠き取った頂花蕾である。
20220513_072546_copy_2268x3024


👇は、ハーフムーンレタスである。半結球のレタスであり作りやすい。サラダミックスが終了したので、現在は、こちらを毎日収穫して食べている。
20220513_072600_copy_2268x3024


玉レタスは、どうしてもナメクジが中に入り込んでしまうので、半結球のハーフムーンレタスを作っている
20220513_072623_copy_2268x3024


👇は、第2弾のハーフムーンレタスである。2週間ぐらい間を空けて、苗を作って定植したが、ほとんど先に定植したものに追いついてしまった。
20220513_072636_copy_2268x3024



👇は、サニーレタスの第1弾と奥の第2弾の画像である。
さらに奥には、自家産の第2弾のキャベツが植えてある。
20220513_072657_copy_2268x3024


サニーレタスも毎日食べている。
20220513_072703_copy_2268x3024


👇は、友人から頂いた🍓の苗である。
5株頂いたが1株は枯れてしまった。品種は作りやすい章姫である。
20220513_072730_copy_3024x2268


プランターを畑に埋めて、乾燥防止させている。ランナーが出始めたので、半畝分ぐらいの苗を採ろうと思っている。
20220513_072718_copy_2268x3024

 
色づいた🍓を何度か試食してみた。小さかったので、やや酸味が強かったが美味しかった。
20220513_072830_copy_3024x2268



👇は、大浦太牛蒡である。昨年も作ったが失敗もあったが、年内と年が明けてからの時期に収穫できた。越冬させて、葉が展開した春先に収穫すると太いゴボウになっていた。
20220513_073325_copy_3024x2268


今年も斜め栽培にしているが、2列にしたのは立体栽培ではない。どのように育つのか見て見たくなったためである。
20220513_073333_copy_2268x3024




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   


👇は、ブルーベリーである。ブルーベリーは、大きな木が3本ある。
こちらは一番若い、大粒の実のなるブルーベリーである。

20220513_081256_copy_2268x3024

👇は、一部の着果の様子を、撮った画像だ。
20220513_081308_copy_2268x3024


👇は、一番古く大きなブルーベリーで、実の大きさは標準である。
今まで、常に一番の収穫量を誇っていた。しかし、一昨年より様子が一変した。剪定を一度もやっていなかったので、木が老化していた。それで2年かけて、剪定をした。
20220513_081322_copy_2268x3024


👇は、着果の様子であるが、以前の勢いを取り戻した感じの、実の着き方である。
20220513_081335_copy_2268x3024




👇は、一番背丈が高くなった木である。2年掛けて、手の届く高さに剪定をした。大粒で生食用である。
20220513_081353_copy_2268x3024


👇は、着果の様子であるが、今年は、今までで最高に実が生っている感じである。
20220513_081408_copy_2268x3024




我が家には、3本のミカンの木がある。

👇は、
通路側の一番若い木である。
20220513_081430_copy_2268x3024


先日蕾だったものが、ここに来て満開に咲いた。この咲き方を見て、今までの最高の賑わいである。
いったいどのくらいの実が、着果するのだろうか。今から、ワクワクしている。
20220513_081437_copy_2268x3024



👇は、2番目に大きな木である。昨年は、4、5個しか実を付けなかった。病気で、冬に葉が全部落ちてしまったためだった。
20220513_081450_copy_2268x3024


今年は、恐ろしいしほど、花が咲いている。花だけ見ると、大豊作の様な感じだ。
20220513_081458_copy_2268x3024



そして、👇が我が家で、1番大きなミカンの木である。過去には、100個以上収穫した事がある。
しかしながら、昨年は、7、8個しか生らなかった。3本のミカンの木のすべての葉が、冬の間に落ちてしまったからだった。
20220513_081518_copy_2268x3024


こちらも、凄い勢いで花が咲いている。
我が家の果物で、自慢出来るのがここにあるブルーベリーとミカンと、ブドウハウスの葡萄である。後は、8本ある柿の木である。
20220513_081552_copy_2268x3024

本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   



 

↑このページのトップヘ