のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で100種類の野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

ビニールハウスで作っているのは中玉トマトとミニトマトである。
大玉トマトは、露地栽培である。
普通は逆であるだろう。
それには理由があるが、長くなるので省略。

イメージ 1
ゼブラAMAZONは、養殖マグロで有名な近畿大学農学部が、企業と合同で開発したゼブラ模様の中玉トマトである。


イメージ 2
トスカーナバイオレットはイタリアのマロウのトマトである。このトマトの種はYUKIさんが何代も育成した固定種のミニトマトである。ほぼオリジナルなものと生っており、紫色と云うより茶に近い紫である。

イメージ 3
緑と黄色のゼブラ模様の中玉トマトである。生食よりは調理用のトマトである。
ぴっざに使われることがあるようだ。この種はブロ友のチャオさんから頂いたものである。


イメージ 4
昨年自家採種苗と食べ比べしたら味も糖度も同じだった。固定種に近い品種であるようだ。今回は昨年度買ってあった種を使った。


イメージ 5
このビニールハウスを作ったのも、ミニトマトをハウス栽培にしたのも、このプチぷよのミニトマトが理由である。コナジラミのような極小の虫に皮を舐められると、ざらざら肌になってしまって、美味しくない。それを塞ぐためにハウス栽培を選んだ。


イメージ 6
このトマトの品種は本当の所わからない。隣の畑の大先輩の作っていたミニトマトが小さくて甘かったので、食べ蒔きしたところ糖度が8と高く、味も美味しかったので種を採って今年も作った。キャロルミニに似ているので名前を借りたものである。

イメージ 7


ピッコラルージュ2世
イメージ 8



イメージ 9
『「フルティカ」の最大の特長は、果実の糖度にあります。平均でも約7~8度あり、潅水量を制限した栽培では12度になることもあります。これは中玉トマトでは高めの糖度です。』

ハウス内全景
イメージ 10


本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*) 

イメージ 5 イメージ 6

ニューヨーク ハドソン川クルー  

ナイアガラを朝に出発して、トロント空港を飛び立たのが12時30分ごろ。ニューヨークには2時ごろ着いた。
その後、ニューヨーク ハーバークルーズに乗船し、自由の女神を眺望した。



イメージ 1



イメージ 21


こちらに乗船した。
イメージ 2



『飛行機のハドソン川への 不時着事故。乗客乗員155人全員が助かるという奇跡』
イメージ 3



イメージ 4


イメージ 22




『自由の女神像はアメリカ合衆国の独立100周年を記念して、独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈され、1886年に完成した。アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴であるとともに、19世紀以来絶えることなく世界各地からやってくる移民にとって新天地の象徴ともなっている。』

イメージ 5




ハドソン川からマンハッタン ニューヨークの風景を楽しむ。

イメージ 6




ワールドトレードセンター(541m)     ニューヨーク市の高層ビル一覧
イメージ 8



エンパイア・ステート・ビルディング(381m)
イメージ 7


奥の森は、セントラル・パークである。

イメージ 9



今話題のニューヨーク五番街にあるトランプタワー

イメージ 10


セント・パトリック大聖堂  ニューヨーク市マンハッタン
イメージ 11



ニューヨーク・タイムズスクエアは、大きな 看板やキラキラとしたネオンが街中に満ちあふれ、世界各地から訪れる多くの人々を魅了する場所。

イメージ 12



『タイムズスクウェアには建物外壁へのビルボードの設置が多く、世界中の企業の広告や巨大ディスプレイ、ネオンサインや電工看板が多くあり、アメリカのみならず世界の繁華街の代表的風景ともいえる。 
世界中からの観光客が集まる場所でもあり、ここの交差点は世界の交差点と言われる。』

イメージ 13



賑やかな街を守るおまわりさんをバックに記念撮影

イメージ 14

その頃北朝鮮では、水爆実験が行われたようだ。
夫婦そろって極楽トンボぶりの記念撮影。

アメリカ市民は、北朝鮮のお坊ちゃんの駄々こねには、関心を示していない感じだった。
イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


夕食は、バーベキュー・リブ(BBQRib)
ほとんどの方が、食べきれなかったようだ。
しかし、肉大好き我々夫婦は、黙々と食べ切ってしまった。

食べるのに忙しくて、画像を撮り忘れてしまったので、イメージ画像。



イメージ 18


夕食後は、トップ・オブ・ザ・ロックに入場して、ニューヨークマンハッタンの夜景を楽しんだ。

イメージ 19


『毎年10月中旬からニューヨークで一番有名なスケートリンクとなるロック・フェラー・センター。ここに高さ260mのGEビルディングがそびえ立ち、最上階がトップ・オブ・ザ・ロックと呼ばれる展望台になっている。 』

イメージ 20


半日であったけど、内容が盛りだくさんのニューヨーク観光。興奮と感動の連続でした。
さすが『世界中の人々を魅了し続ける街ニューヨーク』だと感じました。

今日はここまで、
ご覧いただきありがとうございました。

  

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは!
行ったことはないですが、テレビでおなじみの地名や景色があって
写真で楽しませてもらいました。
ニューヨークを満喫されたみたいですね。 削除

2017/9/8(金) 午後 10:51 [ プチトマト ] 返信する

> プチトマトさん

さすがアメリカの中心地のニューヨークマンハッタン。連休中で道路は混んでいませんでしたが、繁華街には人がいっぱいで、世界中から人が集まっているようで、顔の色がみんな違いました。 削除

2017/9/9(土) 午後 1:36 のじさん 返信する


マンハッタン メトロポリタン美術館と夜の観劇  

ニューヨークのタクシーはトヨタの車が多い。
街中を走っている車も日本車がとても多いことに気付いた。

トランプが騒いでいるのも、少しは理解ができる。

アメリカには、メイド・イン・アメリカのものは無いに等しいかもしれない。
軍需品だって、メイド・イン・ジャパンが多いに違いない。

イメージ 1


ニューヨーク二日目は、メトロポリタン美術館の見学である。
地下鉄とバスの乗車体験を兼ねて、目的地に向かった。

ホテルは57Streetにあり、地下鉄は59Streetで乗った。

イメージ 2



バスは二両編成で、電車のような感じだった。
連休中で珍しく道路はすいていたようで、いきなり80㎞ぐらいのスピードで走っていた。運転はとても乱暴な感じだった。

イメージ 3


ニューヨークに、30年近く住んでいるというガイドさん。
市民権を持っており、民主党を応援しているようでトランプを軽蔑していた。
バス停で乗車切符を購入し、どこまで乗っても同じ値段であった。

イメージ 4



メトロポリタンで記念撮影

イメージ 5



絵画は自由に写真を撮って良いが、画像の隣で記念撮影するのはいけないようだ。
さりげなく歩いている姿を画像に収めた。
フラッシュは禁止なので、人物の画像がぼやけた。

イメージ 6



なかなかいい絵があった。
誰が描いたかはあまり興味が無いが。(笑)

イメージ 7





イメージ 8



イメージ 9

イメージ 10



私は、こちらの日本刀の方に興味がある。

イメージ 11


メトロポリタンの観光後、午後は自由行動である。
五番街にあるトランプタワーに入った。
入場は、持ち物検査が空港並みに厳しかった。
しかし、2階に行ったらたくさんの観光客がお茶を飲んでいた。

イメージ 12


五番街からセントラルパークを通って、スーパーまで行って、ぐるっと10㎞ぐらい歩いた。
ホテルに着いたときは、歩き疲れてくたくただった。

イメージ 13


夕食の場所までは、また地下鉄に乗っての移動である。

イメージ 16


夜の食事場所は、前日のBBQリブを食べた所と同じで、今度は3階で簡単な食事だった。

イメージ 14  イメージ 15


食事場所からブロードウェイ・ミュージカル「オペラ座の怪人」鑑賞の場所までは、徒歩で移動。

イメージ 17


途中お馬さんに乗った警察官が記念撮影のモデルになってくれていた。
ツアーのメンバーもガイドさんに記念写真を撮ってもらっていた。

イメージ 18



記念撮影大好きなカミさんは、私が撮ってあげた。

イメージ 19




イメージ 20

『あらすじ 参考

パリオペラ座では怪奇現象が起こっており、怪人が住んでいるという噂あり。
劇場付きのプリマドンナが劇場側が無策なのに怒って舞台をボイコット
 
急遽コーラスガールから抜擢されたクリスティーヌが大人気に。
劇場の新パトロンとなったラウル子爵とは実は幼なじみで再会、恋仲に。
 
クリスティーヌの音楽の師は実はオペラ座の怪人で、自分の愛しい教え子に手を出そうとするラウル子爵と、彼に惹かれるクリスティーヌに激怒。
 
怪人クリスティーヌを連れ去り我がものにしようとするが、最終的に彼女をラウル子爵に委ねる。』

イメージ 21


以上で、ナイアガラ・ニューヨークの観光旅行の報告は終わりです。
ご覧いただきましてありがとうございました。


  

閉じる コメント(8)

顔アイコン

メトロポリタンでの記念撮影、素敵ですよ!ご夫婦の服装の色合いが
、よく似合い個人的にも好きですねぇ!ナイス😆👍✨美術館の絵画って
撮影出来るんですか?初めて知りました。さりげなく、絵画の前を歩いてる
奥様は自然で素敵ですよ!ナイス😆👍✨です。 削除

2017/9/9(土) 午後 9:03 [ 野菜サラダ ] 返信する

> 野菜サラダさん

どうもです。寅さんスタイルでマンハッタンを闊歩してきました。

現役時代のお古のワイシャツを藍染で絞り染めしたものです。彼女の着ているものは、シルクの着物の襦袢を藍染で染めたものを友達に仕立てもらったものです。

私は着せ替え人形のようで、選ぶ権利は与えられておりません。(笑) 削除

2017/9/9(土) 午後 9:18 のじさん 返信する

顔アイコン

刀は 大慶直胤の作品で、江戸時代末期頃の作品ですね。

値段を付けたら、500万円ほどの品物です。

しかしながら、手前の鍔3枚のほうが価格が高いですね。

平田 彦三の鍔の七宝細工の名品で珍しい状態のよい品物です。 削除

2017/9/9(土) 午後 9:23 [ 模型公園 ] 返信する

> 模型公園さん

さすが模型公園さん、写真を見ただけで作者名や値段の価値までわかるとは、すごいの一言です。

とにかく、たくさんありました。
以下のURLにも紹介されています。ご覧くださいませ。
http://salami.seesaa.net/article/436900407.html 削除

2017/9/9(土) 午後 9:54 のじさん 返信する

アバター

奥様とお揃いのブルーのシャツお似合いですね~。
ブロードウェイのオペラ座の怪人、素敵ですね。
私達も、いつか行ってみたいな~と思いました。 削除

2017/9/10(日) 午前 8:47 ootanmama 返信する

顔アイコン

こんにちは(^^)。

日本車が多いのですか?やはりですね!

午後も笑顔で素敵な一日を過ごしましょう 削除

2017/9/10(日) 午後 2:12 mamamiyuki 返信する

> ootanmamaさん

ありがとうございます。趣味の藍染の手作り品です。
私にはさっぱりわかりませんでしたが、女性の皆さんは、映画で見たり、劇団四季で見たりして内容が分かっていたので、英語が分からなくても感激していましたね。確かにすごい迫力でした。 削除

2017/9/10(日) 午後 5:06 のじさん 返信する

> mamamiyukiさん

トヨタ車ばかりでなく、ホンダやマツダなどたくさんの日本車が走っていました。排ガス規制など厳しくなっているので、日本車が人気のようです。 削除



本日からナイアガラとニューヨークへの旅に出ます。
  • 017/9/1(金) 午前 7:04
トロント空港

イメージ 1

スカイライン ホテル泊

イメージ 2


ナイアガラ観光 クルーズ乗船

イメージ 3

ナイアガラ・オン・ザ・レイク ワイナリー観光

イメージ 4


ニューヨーク ラガーディア空港着

イメージ 5


ハーバークルーズに乗船し、自由の女神を眺望

イメージ 6

ニューヨーク観光

グラウンドゼロ

イメージ 7

タイムズスクエア

イメージ 8


ウォール街

イメージ 9

ザ・ワトソンホテル泊

イメージ 17


地下鉄乗車体験

イメージ 10

セントラルパーク

イメージ 11

五番街

イメージ 12

メトロポリタン美術館 2時間

イメージ 13

ブロードウェイ

イメージ 14

オペラ座の怪人の観賞

イメージ 15

ニューヨークからトロントへ1時間30分
そして、羽田へ 13時間

イメージ 16


顔アイコン

お早うございます。
海外旅行。いいですな~。気を付けて行ってください。 削除

2017/9/1(金) 午前 7:52 [ ちゃお ] 返信する

アバター

気をつけて行ってきて下さいね。土産話を楽しみにしています。 削除

2017/9/1(金) 午前 8:37 ootanmama 返信する

> ちゃおさん

苗の水やりやにわとりの世話は、後輩友達に頼みましたので、お付き合い旅行に行ってきます。 削除

2017/9/1(金) 午前 10:17 のじさん 返信する

> ootanmamaさん

アメリカ大陸は、初めてなので楽しみです。時間がかかりそうなので、行き帰りの飛行機が大変そうです。 削除

2017/9/1(金) 午前 10:20 のじさん 返信する

顔アイコン

いいなあ~~。しっかし時差ボケきついですよ。お覚悟を。 削除

2017/9/1(金) 午前 10:45 [ 桃実 (Momomi) ] 返信する


顔アイコン

いってらっしゃい(^^)/
わたしもアメリカ大陸行ったことがないです。
ハワイだけ(^^ゞ
良い旅でありますように♪ 削除

2017/9/1(金) 午前 10:48 [ lmiezduaccoa ] 返信する


> 桃実 (Momomi)さん

若いころハワイで初めて時差ぼけを経験しました。そのため1度しか行っていません。
アメリカには、一度は行きたいと思っていましたので、我慢します。 削除

2017/9/1(金) 午前 10:56 のじさん 返信する

> lmiezduaccoaさん

あまり旅行好きではありません。
でも、時々行かないと大変なことになります。
畑の野菜とにわとり、めだかが気になります。
(≧▽≦) 削除

2017/9/1(金) 午前 11:24 のじさん 返信する

顔アイコン

ほえええ~
なんともうまらやしいじゃありませんか、日本とは治安が違います、お気をつけていってらっしゃい!
36年前友人と二人でアメリカ横断して中米をうろつきまわった時は、
トイレや風呂の時もどちらかが見張ってるスタイルで、たいへん気づかれしたのが思い出されます。 削除

2017/9/1(金) 午前 11:40 [ yumbooyaji ] 返信する

顔アイコン

行ってらっしゃーい!
ご無事で~o(*⌒―⌒*)oにこっ♪ 削除

2017/9/1(金) 午前 11:56 [ ワルツ ] 返信する

> yumbooyajiさん

出発が17時40分と云うことで、13時間ぐらい掛かってカナダのトロント着です。
朝の7時頃に着きますが、カナダは夕方の4時となります。

時差ボケが心配です。
(≧▽≦) 削除

2017/9/1(金) 午後 1:51 のじさん 返信する

> ワルツさん

行ってきます。
たくさん画像を撮ってきます。(*^o^*) 削除

2017/9/1(金) 午後 1:52 のじさん 返信する

顔アイコン

楽しんできてくださいね。 削除

2017/9/1(金) 午後 4:33 きよみどす 返信する

> きよみどすさん

ありがとうございます。
17時05分の搭乗です。
もう直ぐです。 削除

2017/9/1(金) 午後 5:15 のじさん 返信する

顔アイコン

旅行記楽しみにしていますよ。 削除

2017/9/1(金) 午後 9:58 [ 模型公園 ] 返信する

顔アイコン

> のじ先生
素敵な旅を、、
旅行記楽しみにしています、、ばう 削除

2017/9/2(土) 午前 7:13 [ 日経先物・記録帳 ] 返信する

顔アイコン

お気をつけて! 削除

2017/9/3(日) 午後 4:52 [ MaxD ] 返信する

顔アイコン

おはようございます(^^)。

どうぞ楽しんで下さいませ 削除

2017/9/4(月) 午前 7:01 mamamiyuki 返信する

> 模型公園さん
今、ニューヨークの夕方5時です。(≧▽≦)

> 日経先物・記録帳さん
オペラ座の怪人の観劇に出掛けるところです。
(*^o^*)


> MaxDさん
ニューヨークの5番外を歩き疲れるほど、歩きました。

> mamamiyukiさん
とてもいいお天気に恵まれました。
明日、帰国です。 削除

旅行紀 ナイアガラ観光

 


羽田発の飛行機でトロントへ

羽田発17時40分 エア・カナダ

イメージ 1

最初の機内食
イメージ 2

この後13時間の空の旅なので、全部で3回の機内食が出た。

スカイラインホテルに着いて、一休み
2階建てぐらいの比較的小さなホテルであったが、とても小奇麗なゆったりとした部屋であった。

イメージ 4

   ホテルの吹き抜け                 部屋はゆったりしていた
イメージ 5イメージ 6


二家族と一人の5人で、トロントの夜の街見学へ。

イメージ 3



ネオンが明るくにぎやかな夜の街
イメージ 7


観覧車がライトアップされ、下はゲーム場
イメージ 8


1日目の夜は、食事が無かったので、マクドナルドでハンバーグを食べた。

イメージ 9

機内食が3回も出たので、これでも多いぐらいだった。

イメージ 10

食事のあとは、小ラスベガスのような賑やかな街を通り抜けて、夜のナイアガラへと、進んだ。
イメージ 12

食事場所からナイアガラまでは、徒歩で5分ほどの近距離。
ぞろぞろと夜だというのに観光客で賑わっていた。

イメージ 13

ライトアップされた夜のナイアガラの滝。
左側はアメリカ側から落ちてくるアメリカ滝。
そして右奥がカナダ滝。
ホテルはアメリカ滝側に近いので、大きく見えるが実際は右の滝の方が大きい。
この日は花火が上がったが、風が少しあったようで、2発で中止となった。

イメージ 11

一夜明けて、いよいよナイアガラ観光の一日が始まった。
貸し切りバスは、どこかで見たことのある二階建てバス。
これはイギリスの赤い二階建てバス(ダブルデッカーバス)と同じだ。

イメージ 14 イメージ 15

ナイアガラのカナダ滝を上流から見学。
この部分の画像を消去してしまったため、借り物。

イメージ 17



ポンチョが配られ、いよいよナイアガラの裏側からの見学。

イメージ 18

この穴、ナイアガラカナダ滝の真裏の穴から見た画像。
水しぶきで何も見えない。

イメージ 16


ナイアガラの穴から外に出て、画像上の場所から記念撮影。
天気は快晴であったが、滝の水しぶきで周りは年中ビショビショ。

イメージ 19


カナダ側の滝は、水量が多く迫力満点。

イメージ 20


次に、遊覧船観光となったが画像を消去してしまったため、借り物でイメージを再現しました。
遊覧船でもポンチョが配られた。
今度は赤のポンチョ。

イメージ 21

遊覧船は、アメリカ川滝から上流のカナダ滝まで15分ほどで到着し、滝のギリギリまで近づいて止まる。濡れるのが好きな方は、2階席で滝の水しぶきをかぶって喜んでいた。
もちろん私は、1階席で一滴の水しぶきもかぶらなかった。

イメージ 22


乗船前に記念撮影。
しっかりプロカメラマンが待ち構えていた。
イメージ 23


本日は、ここまでです。
ご覧いただき、ありがとうございました。

    

閉じる コメント(6)

顔アイコン

うーん。いいですねー! 削除

2017/9/7(木) 午前 10:16 [ スモールアンテナ社 ] 返信する

> スモールアンテナ社さん

ナイヤガラ川を挟んで、こちら側がカナダで向こうがアメリカ側です。
とても開けた所にありますので、全体を見渡せるのが素晴らしいですね。
(*^o^*) 削除

2017/9/7(木) 午前 10:37 のじさん 返信する

顔アイコン

よい思い出になりましたね。 削除

2017/9/7(木) 午後 0:34 [ 模型公園 ] 返信する

顔アイコン

おはようございます(^^)。

素晴らしい!観光にナイスで~す。

今日も笑顔で素敵な一日を過ごしましょう 削除

2017/9/8(金) 午前 8:03 mamamiyuki 返信する

トロント市内から滝がそんなに近いとは知りませんでした。
見てみたいです。 削除

2017/9/8(金) 午後 8:54 [ MaxD ] 返信する

> 模型公園さん

ナイアガラの滝は、水量の多さにびっくりです。日本では袋田の滝が比較的水量が多いですが、比較になりませんね。

> mamamiyukiさん

カナダは、ナイアガラの滝を見た後、メープル街道の紅葉観光が行きたかったのですが、10月初旬なので、妻の仕事の関係で断念しました。

> MaxDさん

私たちが泊まったホテルからでも坂道を10分ぐらい下れば、滝の上となります。ビジネスクラスの方は、ホテルから見下ろせるところに泊まりましたね。

カナダは、もう一度来たいですね。カナディアン・ロッキー山脈自然公園群 - ユネスコ世界遺産ですね。 削除

2017/9/8(金) 午後 9:31 のじさん 返信する

ナイアガラ・オン・ザ・レイク観光  

ナイアガラ・オン・ザ・レイクは、カナダのオンタリオ州南西部、ナイアガラ川がオンタリオ湖に流れ込む河口に位置するところ。
 
イメージ 13


ンタリオ湖は、五大湖の中で一番小さい湖であるが、その大きさは四国がすっぽりと入ってしまうほどの大きな湖である。
 
イメージ 12


まるで海のような大きさのオンタリオ湖

イメージ 1
 

 
ワイナリー観光
 

イメージ 2


花壇に、大好きな薔薇「プリンセスミチコ」が咲いていた。

イメージ 14
   イメージ 15 

 
ワイナリーで最高級のワインの試飲が楽しめる。
3種類のワインを試飲する。
 

イメージ 3
 
ツアー参加者は、12名。
最初に白ワインを試飲する。
とても高級なワインで、香りと味を楽しむ。
 

 
まず、香りを楽しんで、次に一口含んで回す。
その後ゆっくり飲んで、次の一口を飲むとより味わい深い。
 

イメージ 4
 
 
アイスワインのお値段は、1本カナダドルで65ドル。
赤ワインの方が高い。

 
イメージ 5

イナリーのブドウ畑
規模がすごい。
 

イメージ 6
 
 
ブドウが若干色づいていた。
 

イメージ 7
 
 
 
ワイナリーを後にして、ナイアガラ・オン・ザ・レイクの街を自由観光。
 
 

イメージ 8
 
 
 
小さなスーパーがあった。
気になって、野菜の値段を見てしまった。()
 

イメージ 9 イメージ 10  

 

イメージ 11
 
 
 
この後の夕食の画像が消えてしまったため、ここでカナダの観光記録は終わりとなり、いよいよ明日は、ニューヨークに移動することとなります。
 
ご覧いただきありがとうございました。

  

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おはようございます(^^)。

絶景ですね。。。

今日も笑顔で素敵な一日を過ごしましょう 削除

2017/9/9(土) 午前 7:00 mamamiyuki 返信する

> mamamiyukiさん

オンタリ湖の大きさ、ブドウ畑の広さは圧巻でした。
あらためてカナダと云う国の広さを実感できました。 削除

2017/9/9(土) 午後 1:43 のじさん 返信する


↑このページのトップヘ