のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で100種類の野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

質問者『畑でのショウガ栽培は、半日陰がよいと聞いたことがありますが、日当たりの良い畝のほうが、芋は大きくなりませんか。』

回答者『生育初期には日陰を好みますが、生育最盛期には多日照を必要とします。毎年、日当たりのよい所で栽培していますが、何ら問題はありません。

種芋の10倍の大きさには育っています。』


私は、以下の『やまむファーム』記事を読んで、サトイモと生姜のコンプラをやってみた。

やまむファーム
『ショウガは、連作障害を避けるために、同じ場所での栽培間隔を1年あけるようにします。

また、日陰を好むショウガは、「コンパニオンプランツ」として「サトイモ」との混植がオススメです。

どちらも日陰・水分を好む似たもの同士のため同じ場所で育てやすく、サトイモの葉がつくる日陰でショウガがよく育ちます。』引用

大先輩の日当たりの良い畑
20190826_090349-2160x1620


私のサトイモの下の生姜
20190826_090500-1620x2160

まあまあ分げつしている。
20190826_090455-2160x1620


20190826_090428-1620x2160

6本~7本に分げつしている。

サトイモとの混稙の全体画像
20190828_073927-2160x1620


アロイトマトは、露地栽培が出来るとYUkIさんにカ説され、半信半疑で初めての大玉アロイトマトの露地栽培に取り組んだ。

失敗しても、大丈夫なように40株作付けした。
結果は、大きな病気にも罹らず、食べきれないほど収穫が出来た。
アロイトマトは、露地栽培が出来ることが確かめられた。
20190827_081540-1620x2160

撤去と整備は何回かに分けてやっている。
早朝の1時間ぐらいの作業にしている。

20190827_082633-1620x2160

そして次の朝  残渣を片付けた。
20190828_084710-1620x2160

マルチを剥がして、草を取った。
20190828_085421-1620x2160
後は耕耘して、畝立てをする。 


当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1




朝の収穫は、きゅうりである。
中型の大きさのラリーノF2である。葉にかなりベト病が入ってきたので、長くは収穫出来ないかも知れない。

20190827_084601-1620x2160

今年は沢山のブドウが生ったのに、ことごとくハクビシンに木に登って、食べられてしまった。
僅かに残っていたピオーネを収穫した。

20190827_084536-1620x2160


鶏を友人と共同で15羽飼っている。
1日に8個から10個ぐらい生む。
友人には週に30個、私が35個ぐらいである。

↑このページのトップヘ