のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で100種類の野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

種用の落花生を、ブドウハウス内で乾燥させて置いた。
実が入っていて、大きくて殻がしっかりしている物を、Aランクとして区別した。

20201119_075024_copy_2268x3024

Aランクの種は、500gほどになった。
20201119_075130_copy_2268x3024

残ったものを予備として、保管して置くことにした。
20201119_075033_copy_2268x3024

重さは、420gぐらいだった。

20201119_075252_copy_2268x3024




昨年、種の良し悪しと、発芽とその後の苗の良し悪しの比較実験をした。
👇が、殻を割って取り出した時の、落花生のランク別画像である。

Aランクの種
b76d6d34

Aの発芽後の画像
e62017c4-s

Bランクの種
e390bfdd

Bの発芽後の画像
cc157b88-s

Cランクの種
fa033f68

Cの発芽後の画像
3766e88e-s

AとBは、全く差が見られなかった。
Cの種は、中に若干小さな苗もあった。しかしながら、苗に使えた物が、多数できた。




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

知り合いの農家の籾摺りハウスに、たくさんのもみ殻がある。夏に頂いて良いという許可をもらってある。9月の時は、もみ殻燻炭を作るために、たくさん頂いた。今回は4袋分だけ頂いて、温床の資材に使おうと思っている。
20201121_072903_copy_2268x3024


籾殻専用の袋ではないが、会社で大型冷蔵庫を買ったときに包装されてくる丈夫な袋なので、同僚に捨てないで頂けるように頼んである。すでに20袋ぐらいたまっている。
もみ殻を入れて置くのにぴったりの袋である。籾殻専用の袋よりもはるかに丈夫である。
20201121_072911_copy_2268x3024


もみ殻は、9月の頃の半分ぐらいに減っている。
結構需要があるようだ。
20201121_072920_copy_2268x3024


いつものように、ワゴンRに積んで運んだ。
20201121_075255_copy_2268x3024



もみ殻の保管場所は、温床の設置してあるブドウハウスの中である。
温床は、3月ごろまで稼働させるので、切り返しをやるたびに、新しい資材を投入することで、微生物のエサが不足しないようにして行く。
20201121_095421_copy_2268x1701


もみ殻の資材集めが終わった後は、休耕地の雑草を刈っり取って、藁代わりになる資材を集める作業である。👇の画像は、休耕地に生えているチガヤの仲間である。
20201121_083445_copy_2268x1701

50坪の3分の1ぐらいを刈った。
20201121_083500

👇刈り倒した後に、10束ぐらいになるようにまとめた。
20201121_083753_copy_2268x3024


👇がチガヤの拡大画像である。1週間ぐらい干した後、束ねて縛ってハウス内に保管する予定である。

20201121_083813_copy_2268x3024




👇は、昨年刈り取って、ハウス内に保管して置いたチガヤの画像である。
3-1

👇は、昨年チガヤを、敷き藁代わりに使った画像
3-2




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

日当たりの良い場所で、棚を利用してカボチャの空中栽培をした場所である。
春の大風が吹いたときに、一発で葉が痛めつけられ終わってしまった。その前の年はゴーヤとヘチマを作ったら、ジャングルのようになった。
今回は、えんどう豆を南側の壁を利用して作ろうと思った。土がカサカサに乾いていたので、しっかりと滲みこませた。
20201121_091101_copy_2268x3024



ブルーのポットは絹さやで、赤と白はスナックエンドウである。
20201121_091521_copy_2268x3024

第1弾のポットの種まきは、失敗してスナックを腐らせてしまった。幸いにも温床を稼働させてあったので、第2弾のポット播きが追い付いたので、定植をした。
20201121_094729_copy_2268x3024


👇は、絹さやである。絹さやは最初の種まきでほとんど発芽したので、苗がやや大きく育っている。
20201121_094747_copy_2268x3024


👇はスナックエンドウで、莢が大きくて甘い品種だそうだ。
20201121_094809_copy_2268x3024


👇は、今年自家採種したスナップエンドウである。去年は、直播きして失敗した後、種を購入して温床で育てたものの種を採ったので、上と同じ大莢スナップエンドウかもしれない。
20201121_094851_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

↑このページのトップヘ