のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で100種類の野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

空中カボチャの蔓が天井を張っている。
そして、雌花が一花咲いている。

20190625_073951-1620x2160



下のほうではカボチャが育ってきた。

20190625_073932-1620x2160



側面はかなりの密度で蔦が絡まっている。

20190625_073921-1620x2160



中央の壁に蔦っているカボチャももうすぐ天井に届きそうだ。

20190625_073944-1620x2160



今日もポチッと、投票お願いします。

 2練馬大長尻大根 9-1



家の花壇に、シシトウであるバナナペッパーを仲間入りさせた。

20190625_092724-2160x1620



バナナペッパーは早生品種のようで、実がついて大きくなるのが早い。

20190625_181129-1620x2160


爽やかな黄色からオレンジに変り、最後は真っ赤に色づく。(画像は借り物)

0131



隣のミニひまわりも、種を繋いでいる畑育ちである。
やがて、ここに紫唐辛子、プリッキーヌが加わる予定である。

20190625_092731-2160x1620



今日もポチッと、投票お願いします

 2練馬大長尻大根 9-1


昨年の台風時に、支柱仕立てをして置いたナスやシシトウ類が大風で、枝を折られたり倒されたりしてしまった。
そんな時にいつも通る道のそばにあった畑に、キュウリネットを使って仕立てているナス畑があった。
気になって観察していたが、台風の後もまったくナスの木が傷んでなかった。
ネットから顔を出した葉や脇芽がそれぞれのネットの紐に守られていたのだと思った。

今年は、ナスとシシトウを分けたのでそ、れぞれ三角ネット仕立てを採用した。

20190625_084858-1620x2160



1畝2条植え 一番果2番果はネットの下で生っている。

20190625_084846-2160x1620


大風が吹いても、ネットに支持され倒れたり、枝が折れたりはしない。

20190625_084820-1620x2160


下の画像は、ピーマン、シシトウの畝である。
1条植えなので、ネットの幅を狭くした。

20190625_085022-1620x2160


ネットから頭を出し始めた。やがて脇芽も伸びてネットから顔を出すだろう。

20190625_085058-1620x2160


紫唐辛子に実がついている。

20190625_085132-1620x2160


ジャンボピーマンも育ってきた。

20190625_085220-1620x2160


後ろから見た画像である。

20190625_085157-1620x2160


今日もポチッと、投票お願いします

 2練馬大長尻大根 9-1







↑このページのトップヘ