のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で100種類の野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

3本ある中で、1番大きなミカンの木である。
20200913_152044_copy_2268x3024

生ることは、生っているが作は良くない。
20200913_152101_copy_2268x3024

葉の少ない枝に生ったりして、生り方が良くない。
20200913_152104_copy_2268x3024


2番目に、大きな木である。
あまりミカンが生っていない。2年続きの大不作だ。
20200913_152120_copy_2268x3024


1番小さな木である。
20200913_152131_copy_2268x3024

今年は、この木が1番多く生っている。
しかしながら、葉やミカンがソウカ病に遣られている。
20200913_152149_copy_2268x3024



下は、キンカンの木である。
一昨年に、強剪定をしたので作年はあまり生らなかった。
20200913_152202_copy_2268x3024



今年は普通に生ってる。
何度も花が咲くので、そのたびに着果する。そのため実の大きさが、バラバラである。
まだ、花が咲いている枝もある。
20200913_152213_copy_2268x3024




ブルーベリーは、大きな木が3本ある。
この木は、一番小さな木である。今年は、一番実を着けた。
20200913_152221_copy_2268x3024



下は、1番大きな木である。
今年は、強剪定をする予定である。
剪定を一度もしていないので、年々収穫量が少なくなって来たからだ。
20200913_152237_copy_2268x3024




下は、2番目に大きかった木であったが、昨年あまりにも背が高かったので、切り詰めて低くした。
まだ高いので今年も剪定する予定だ。高いと収穫が大変だからだ。
20200913_152246_copy_2268x3024



下は、再生させたサクランボの木である。
数年前は大木だったが、1本しかなかったために実はたくさん生っても、食べておいしくなかった。
それで下のほうから切ってしまった。

毎年、脇芽が出ていたが完全に枯らさなかったので、息を吹き返した。
新しく別の畑に、佐藤錦とナポレオンの木をペアで購入して植えて置いたら、どちらかの1本が一昨年に枯れてしまった。

それで、ここの無名のサクランボを再生したわけである。
20200913_152338_copy_2268x3024


下は、直線で10mぐらいのところに植えたサクランボである。2本植えてあったが1本枯れてしまった。
品種は、佐藤錦かナポレオンのどちらかである。ラベルがどこかに行ってしまって、わからなくなった。
20200913_152404_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

先日、超極早生玉ねぎを播種した。
今回は、早生玉ねぎの『ソニック』を播種した。
20200915_072935_copy_2268x3024

ソニックの植え時期は、9月中旬以降である。
今日は15日なので、丁度良い時期である。
20200915_072943_copy_2268x3024


先日播種した超極早生の続きに、種を蒔いた。
条間は、9㎝幅である。
20200915_073720_copy_2268x1701

前回は、やや蒔き方が薄かった様なので、今回は少し厚蒔きした。蒔いたあと、籾殻燻炭で覆土した。
20200915_074514_copy_2268x1701

前回は、足でそのまま踏み締めたが、今回は板を使ってその上から踏み付けた。
20200915_074632_copy_2268x1701



板を使って踏み締めたほうが、均一に沈んで良い感じに仕上がった。

今度の日曜日頃に、残りの畝に中晩成種を播種する予定である。
20200915_074937_copy_2268x1701


下は、先日播種した超極早生玉ねぎの、発芽した画像である。
20200915_075504_copy_2268x1701

やや薄めに播種したので、まだ出てない所も見られる。念のため、1条分、本日播種して置いた。

画像では、みんな折れ曲がって発芽しているが、果たして殻を土中に残して先っぽを持ち上げるだろうか。土は、まだしっかり締まっている様だ。
20200915_075540_copy_2268x1701





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

去年から、この場所でもみ殻を頂いている。
夫婦で米を作っているようで、10haぐらいの田んぼを作付けしているようだ。
今日は、地主の方はいなかったが精米をしに来ていた人がいたので、籾殻を頂きたい旨話をしたら、私が言っておいてやるので、大丈夫だろうと言ってくれた。

何分か自己紹介などして、私の住んでいる所や畑をやっていることなどを話した。去年は、共同でやっているのかと思っていたら、個人の設備だということを初めて知った。

20200914_173704_copy_2268x1701

去年は、もう少しもみ殻の山が高かったようだが、まだ刈り入れが終わっていないということだった。話をした人も農家のようだったが、10haぐらいでは、農機具の支払いに追われて、やっていくのが大変だと言っていた。また、後を継ぐ者がいないので、将来の日本の食糧事情を心配していた。
20200914_172457_copy_2268x3024

今年は、初めてでまだ地主に合っていないので、休みの日でも挨拶に来ようと思っている。
20200914_172448_copy_2268x3024



今日は、籾殻専用袋に似たものに4袋分詰めた。
この袋は、大型冷蔵庫を包む袋のようだ。
会社の同僚が電化製品の整備と点検をやっているので、冷蔵庫を会社が買ったときに出るごみである。
いつも私が頂いている。とても丈夫な袋である。
20200914_173240_copy_2268x3024


例のごとく、軽トラ代わりのワゴンRで運んで家に帰る。
20200914_173608_copy_2268x3024


下は、ここの建物から、我が家のある方向を撮った画像である。
真正面の山が見えるところに向かって真ん中に道路が通っている。その突き当たった所の上に、我が家がある。
直線距離で7、800mというところか。

無料で頂ける馬糞堆肥も米ぬかももみ殻も、私の住んでいる所から半径1㎞以内の場所にある。
家庭菜園をやるには、とてもいい環境にあると思う。
20200914_173717_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

↑このページのトップヘ