のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で沢山の美味しい野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

昨年の春作のジャガイモを、今年の春作の種芋に使うために、保管して置いた。
芽がたくさん出ているので、芽を綺麗に取って保管し直した。

👇は、グランドペチカである。
1641034157808


👇は、ながさき黄金である。ながさき黄金は、秋作のジャガイモを種に使うので、出番は無いが予備として保管した置いた。
ながさき黄金は、休眠期の非常に短いインカのめざめの改良品種なので、秋作のジャガイモを種に使っても普通に発芽するだろう。
1640509118849


👇は、アンデスレッドである。アンデスレッドは、春作だけなので1年前の種芋となる。
20220110_143546_copy_2268x3024




👇は、アンデスレッドの兄弟の、ジャガキッズパープルである。こちらも春作だけである。
20220110_143541_copy_2268x3024


👇は、アンデスレッドとジャガキッズパープルが混ざってしまった。芽が赤いのがアンデスレッドで、紫なのがジャガキッズパープルである。
20220110_143549_copy_2268x3024


👇が、芽欠きしたグランドペチカである。50ℊ以上の種芋である。グランドペチカは、2畝作る予定である。1畝は、1年前の種芋を使い、もう1畝は、秋作の種芋を使う。1年前の種芋で作った芋は、秋作の種芋に使い、秋作の種芋で作った芋は、来年の春作の種芋にする。
両方の内の、大きいものを食料とする。
20220110_150142_copy_2268x3024


👇は、50ℊ以下の種芋である。こちらは使うことは無いだろう。
20220110_150145_copy_2268x3024



👇は、ながさき黄金である。こちらも使う事は無いだろう。
20220110_150201_copy_2268x3024


👇は、アンデスレッドである。アンデスレッドとジャガキッズで1畝なので、15個ぐらいしか使わないだろう。
20220110_150151_copy_2268x3024



👇は、ジャガキッズパープルである。こちらも大きめの物を15個ぐらい使う予定である。
20220110_150156_copy_2268x3024




保管場所は、畑の隅に建っている野菜小屋である。冬は非常に寒いが、1年前の種芋なので水分がかなり蒸発しているので、昨年も凍みることは全くなかった。
20220110_151351_copy_2268x3024



一応、用心のために発泡箱に入れて、たっぷりのもみ殻で防寒対策をした。
また、昨年は風通しを良くするために、小屋の両側を開けっ放しであったが、今年はしっかりと締め切っている。
20220110_151645_copy_2268x3024



👇は、アンデスレッドである。
20220110_152317_copy_3024x2268



👇は、ジャガキッズパープルとながさき黄金である。
20220110_152027_copy_3024x2268



👇は、発泡箱に種ジャガイモを入れて、たっぷりのもみ殻で防寒対策をした画像である。
20220110_152631_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

 

👇は、人参の畦である。今回はうまく出来た。
20220110_103537_copy_2268x3024

👇は、な花とのらぼう菜である。
20220110_103544_copy_2268x3024



👇は、蕪である。
20220110_105540_copy_2268x3024


な花を収穫した。
20220110_105522_copy_3024x2268


人参と蕪を収穫した。人参は形の良い物を持ち帰った。
20220110_105518_copy_3024x2268

👇は、ほうれん草とミックスレタスを植えてある畦である。
20220110_105717_copy_2268x3024

👇は、ミックスレタスである。少し小さいが第1弾が終ってしまったので収穫した。
20220110_105751_copy_2268x3024

20220110_105808_copy_2268x3024

👇が、第1弾の残りとここのミックスレタスを収穫したものである。
 20220110_111243_copy_2268x3024


➡前回の記事へ  


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


温床の醗酵が籾殻と糠の組み合わせで、70℃を初めて超えた。
20220109_102025_copy_2268x3024


内部温度は、72℃を越えていた。昨年は、馬糞堆肥+もみ殻+落ち葉+糠の組み合わせで最高温度が72℃であった。籾殻は、炭素率が高く窒素分が少ないので、非常に発酵し難い。なので、糠を多めに使わないとうまく発酵できないようだ。今回は籾殻5に対して糠1の割合で、発酵させたらうまく行った。
20220109_102040_copy_2268x3024



茎ブロッコリーとキャベツの芽出しを行っている。
1640509118849


👇は、1月8日に、ケースでネギの種を催芽処理している画像である。
IMG_20220108_205135




ポット蒔きで、2度試しても発芽率が悪いので、催芽処理して根を出させて、どのくらいの発芽率なのかを実験した。👇は、播種して一昼夜経った1月9日の画像である。
20220109_102513_copy_3024x2268

全く発芽していなかった。
1641034157808


👇は、1本ネギである。いくつか根が出たものがあった。
20220109_102317_copy_2268x3024


赤丸が根が出た種である。
1641034157838


下仁田ネギは、昨年の春に種を採り、1本ネギは一昨年の種である。1本ネギの方が発芽率は悪そうであるが、実際には下仁田ネギの方が2度とも発芽率が悪かった。


👇は、ネギの第1弾と第2弾のポット蒔き。そして、今回のネギの催芽蒔きの実験である。
20220109_104423_copy_2268x3024
 

👇は、茎ブロッコリーの老化苗がトウ立ちしたのでプランターに移植した。
20220109_104407_copy_2268x3024


➡前回の記事へ 



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

↑このページのトップヘ