のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

家庭菜園で沢山の美味しい野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。

私の家から300ⅿぐらいの所のに、自然観察の森がある。
森の中は、けもの道のような狭い通路があり、自由に散策が出来るが、ほとんど何もない森の中を歩くような場所である。
   
20220803_054036_copy_2016x1512

芝原城跡とは?
『北条家の家臣であった河村氏の居城として知られる芝原城。その城跡は、自然観察公園として保存してある。』

20220804_051015_copy_2016x1512


しばらく北の方に山道を歩いて行くと、古利根の上にぶつかる。
下のほうに見える住宅は、成田つくば航空専門学校のある取手市小堀である。

20220804_051218_copy_1512x2016


👇が、取手市小堀である。大昔は利根川が蛇行してして、現在の古利根沼が残ったのだろう。さらに画像奥の方には、現在の利根川の堤防が見え、そのさらに奥の方には取手駅のビルが見える。
20220804_051236_copy_1512x2016


さらに、右折して山の奥の方に歩いていく。
20220804_051430_copy_1512x2016


そして、しばらく進んでいくと竹林にぶつかる。
このまま進んでいくと私有地になっているのだろう。
20220804_051703_copy_2016x1512



ここから利根川の堤防近くまで、ずっと竹林が続いていくこととなる。
20220804_051707_copy_1512x2016



少しバックして右側の方に進んでいくと、別の奥の方に続いてる山道がある。
20220804_051810_copy_1512x2016


雷の音を聞いたので、雨が降るかもしれないので公園の外に出ることにした。
20220804_051841_copy_1512x2016


自宅からは300ⅿぐらいの場所なので、雨が降り出してもすぐに戻れる場所である。
ここまでの散歩の歩数は2000歩を越えていた。
20220804_052042_copy_2016x1512


👇の画像は、森の中から外の道路への通路を撮った画像である。
20220803_054208_copy_1512x2016


👇の画像は、森に隣接している団地の住宅街である。
20220803_054245_copy_1512x2016


約40年ぐらい前の昭和57年頃に、開発された中峠大和団地。
20220804_052417_copy_2016x1512



『古利根沼脇の小高い丘に自然観察の森があります。
芝原城と呼ばれる中世の城があったと場所と言われ、現在も土塁の跡が確認できます。
現在は自然公園として古利根の美しい景観を眺めることができます。』
20220803_054447_copy_2016x1512






本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村  
 

朝、菜園のある秘密基地に行っての最初の作業が、隣の杉林の水掛けである。
長い間に、杉の木が腐り伐採されて、中はスカスカになってしまっている。
そのため、高温が続くと太陽に温められて畑からの風がそのまま、秘密基地の中に入ってくる。
30℃以下の気温であれば、畑の野菜や杉林の木陰に冷やされて、秘密基地には涼しい風が入ってくる。

20220803_143638_copy_1512x2016


👇は、杉林の中の様子である。画像の右側の建物が秘密基地である。
杉林は、秘密基地の南側に位置して、杉の木や樫の木の木陰となって山の中のように涼しい環境である。
しかしながら、現在のように35℃を越えてしまうような気温が続くと、畑からの温められた風が吹いてくるようになってしまう。
20220803_144022_copy_2016x1512



👇は、南側の第1菜園から杉林を挟んで、秘密基地を撮った画像である。
手前には、境界に植えられた大きな樫の木や雑木が植わっている。秘密基地や第2菜園から第4菜園までは、杉林の北側に位置している。
20220803_144046_copy_1512x2016




👇は、現在秘密基地の通路で、育苗しているキャベツ、ブロッコリー等の苗である。
20220803_162302_copy_1512x2016


👇は、茎ブロッコリーである。
20220803_162312_copy_1512x2016


👇は、秋蒔きキャベツである。
20220803_162321_copy_1512x2016


👇は、第2菜園のオオマサリの畝である。1畝2条蒔きしてある。
今年は、昨年の半分の作付けである。
昨年は、収穫後半にハクビシンの被害にあった。
今年は、スイカと同じように、防獣ネットを周りに張り巡らせようと思っている。
20220803_162353_copy_1512x2016


👇は、需要が少なくトウが立ってしまったレタス類である。
夏は、トマトやキュウリ、ナス、ピーマン、シシトウと果菜類がたくさんあるので、葉物野菜は、需要が極端に少なくなってしまっている。
キャベツが出来ると喜ばれるが、残念ながらキャベツはこの時期に育てるのは難しい。
20220803_162415_copy_1512x2016


オクラが、ようやく勢いがついてきた。
20220803_162442_copy_1512x2016


👇は、1本だけ発芽したダビデの星である。今年はしっかりと種採りをしなけらばならない。
20220803_162453_copy_1512x2016


👇は、丸オクラである。葉が虫に食われている。
葉を丸めて、中に巣を作る。緑色の虫が、2匹ほど住み着いている。
20220803_162604_copy_1512x2016



「ワタノメイガ(ハマキムシ)」である。
防除方法
★「葉を巻いた中やつづり合わせて葉の中に幼虫がいるため、見かけたら被害葉ごと摘み取ります。
薬剤では、浸透移行性剤のオルトラン水和剤が効果的です。また、スミチオン乳剤で退治する場合は、特に、中にいる虫によくかかるようにタップリと散布します。」➡参考元
★有機農薬のSTゼンターリ顆粒水和剤の1000倍液でも効くようだ。➡参考元
20220803_162632_copy_1512x2016





本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   

👇は、ミニトマトの棚である。剪定作業が間に合わず、放任栽培になってしまった。
20220801_101915_copy_1512x2016


👇のように、天井まで伸びた蔓が垂れ下がってきた画像である。
20220801_101926_copy_1512x2016



上の方にもまだ青いトマトが生っている。
20220801_101956_copy_1512x2016



👇は、繁殖力の強い乙女の涙である。
20220801_102017_copy_1512x2016


👇は、今年初めて作ったピンキーである。
ピンキーは、丈夫なミニトマトで、ゴーヤの棚の所にも何本か挿し木苗を植えてある。
20220801_102035_copy_1512x2016


👇は、カプリエメラルドである。こちらも繁殖力が強く、次々と新しい実を着けている。
20220801_102113_copy_1512x2016


👇は、アロイトマトである。38株作っている。
ほとんどの株が終わっているが、まだ10株位は、青い実を着けている。
20220801_102146_copy_1512x2016


現在なっているトマトで終わりである。新しい実は生っていない。
20220801_102156_copy_1512x2016

今年は、無肥料栽培だったために、いつもの年よりも息が長いようだ。
剪定をもう少し頑張れば、あと1,2段は伸ばせたかもしれない。
20220801_102211_copy_1512x2016


来年は、もう少し株数を減らして管理を楽にして、長く収穫できるようにしようと思っている。
20220801_102225_copy_1512x2016

まだ、木が勢いのあるものもある。葉も健康的である。
20220801_102231_copy_1512x2016



👇は、ゴーヤの棚に一緒に作っているピンキーの挿し木苗である。
ピンキーは初めて作るので、枯れてしまった時の保険で4,5本植えてある。
ゴーヤに隠れて見えないが、共存して育っている。
20220801_102311_copy_1512x2016


👇は、ゴーヤの棚の下からの画像である。反対側からピンキーを撮った画像である。
20220801_102353_copy_1512x2016


まだ収穫していないので、たくさんの実が付いている。
20220801_102446_copy_1512x2016


垂直仕立て栽培のように、ただ蔓をまとめて縛っているだけである。
20220801_102506_copy_1512x2016


👇は、種の採りにくい乙女の涙の自家採種用の畝である。
こちらは支柱を立てて、垂直仕立て栽培にしてある。
途中から放任栽培になってしまっている。
20220801_102547_copy_1512x2016


乙女の涙は、自家受粉し難いようで、良い種が採れないので大量に作って、種を大量に採っている。
20220801_102612_copy_1512x2016


私は、トマトを作るのが好きで、花を育てるように作って楽しんでいる。
友人は、トマトを食べるのが好きで、私の作っているミニトマトを毎週収穫して行っている。そして、我が家の相方は、アロイトマトが好きで、毎日アロイトマトだけを食べている。
20220801_102641_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村  
 

↑このページのトップヘ