ベトビョウに罹ったメロンのビニトンを剥がして、傷んだ葉を切り取った。
そして、木の健康度によって残すメロンの個数を決めた。

20190627_074615-831x1108



手前の画像はほとんど病気に罹っていない。

20190627_074624-831x1108



しかし、残念ながらメロンでは無く、間違えて植えたハグラウリの葉である。

20190627_083700-831x1108




畝の真ん中辺に植えた食べ蒔き夕張メロンが病気を広めた犯人である。パンナメロンよりも生長が早く、勢いも強かった。葉に点々が出ていたのは気付いていたが、大丈夫だろうと何も施さなかった。

20190627_074633-831x1108


もう、メロンの網目模様が出始まっている。
3株植えたが、すでに1株1個にしてある。

20190627_083723-831x623



畝の奥の3分の1ほどはパンナメロンである。
ベトビョウには罹っているが、殺菌消毒が効いたようで軽いダメージで止まっている。

20190627_074645-831x1108


パンナメロンは、4本仕立てだったので2個ずつ残すことにした。

20190627_083758-831x623


夕張メロンほどではないが、かなり育ってきている。
様子を見ながら殺菌消毒で、収穫まで葉を持たせていこうと考えている。

20190627_083753-831x623



今日もポチッと、投票お願いします

 2練馬大長尻大根 9-1