のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

2022年05月

ナスとピーマンの畝である。ピーマンは画像手前4株である。品種はいつものである。ナスはカルガナスと千両二号である。防寒対策はしなかったので生長はゆっくりである。
20220517_072854_copy_2268x3024

合掌作りの棚で、台風にもびくともしない。きゅうりネットを使っているので葉が強風で千切れる事もない。
20220517_072859_copy_2268x3024




👇は、ミニトマトの棚である。此方は織田掛け風の棚にした。此方も風にはめっぽう強い。しかし去年は多肥栽培が祟って、疫病に罹って葉が全部溶けてしまった。
20220517_072918_copy_2268x3024



定植が早すぎて、低温障害に見舞われたが、なんとか復活して、元気に育っている。
20220517_072923_copy_2268x3024



👇は、アロイトマトである。此方は全ての苗を斜め寝かせ植えにした。今年は、無肥料栽培にしている。近年、施肥量が多くなって失敗しているので、思い切って無肥料にした。
20220517_072944_copy_2268x3024



今年は、足場丸太を廃業した大工さんから沢山頂いたので、それを使って棚を作った。竹よりももっと丈夫になった。アロイトマトは、定植した次の日の朝にかなり気温が低下して、低温障害で葉がかなり枯れてしまった。幸いにも生長点近くの葉は、障害が無かったので枯れる事は無かった。
20220517_072955_copy_2268x3024

本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
 

👇は、ハグラウリと同居している落花生の苗床である。
2日前に、発芽を確認していた。掘り起こして見たら、マズいことになっていた。
 20220516_071930_copy_2268x3024

👇がその画像である。落花生の主根が20cmぐらい土の中に潜りこんでいる。
右は、途中で切ってしまった根である。このまま定植まで育てたら、移植するのが大変になってしまうだろう。
20220515_124727_copy_2268x3024_1


まだ側根が伸びて無いうちに、ポットに植え替えて、根鉢にしてから定植する事にした。根を折らないように蜷局蒔きにして、土を掛けていくことにした。
20220515_124811_copy_2268x3024_1

👇は、ポットに移植した後、一昼夜が過ぎた画像である。
20220516_072023_copy_2268x3024


👇も、同様に主根が伸びていた物を、とぐろ巻きにして移植した物だ。
この作業は、とても面倒で神経を使う作業だった。

webで「落花生の苗床栽培」などとググっても、ほとんどヒットしなかった。一度試しにやってみれば、良くないことがすぐわかる。記事は見つからないはずだ。
来年度は、直播をすることが失敗が少ない感じがする。
20220516_072213_copy_2268x3024



👇は、発根が始まったばかりの種である。
20220516_072142_copy_3024x2268

→転載元
IMG_20220517_083509

本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

トウガラシを定植した。作年は2畝作ったが持て余してしまったので、今年は1畝にした。
20220514_114119_copy_2268x3024


👇が、植え付け後の画像である。
20220514_150119_copy_2268x3024

タカノツメは、4本植えた。
20220514_150153_copy_2268x3024

そして、日光トウガラシは、6本植えた。鷹の爪と日光唐辛子が我が家の本命である。
20220514_150214_copy_2268x3024


👇が、日光唐辛子の植え付け画像である。
20220514_150227_copy_2268x3024

ハバネロは強烈な辛さなので、今年は4株にした。
辛い物好きな友人への贈答用である。
20220514_150245_copy_2268x3024



👇は、日本の唐辛子の中でー番辛いと言われている黄金唐辛子である。種は、たまきちゃんから頂いた。
1641034157808

黄金唐辛子 ➡画像元
3





👇は、今年は1株だけ作ることにした沖縄島唐辛子である。
20220514_150334_copy_2268x3024

👇は、程よい辛さのトリガーというタイ原産の唐辛子である。から2さんから種を頂いた。
そして、この他に、プリッキーヌとビッキーニョを別の所で作っている。
今年は量的には昨年の半分ほどだが、種類は倍増してしまった。
トマトなら食べ比べも楽しいが、唐辛子ではそうも行かないだろう。
20220514_150356_copy_2268x3024

トリガー タイの唐辛子
1640418934757

本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

 

家から20㎞離れたところにある、女化のカボチャ畑に行ってきた。
は、定植が終わったあとの画像である。

20220515_110941_copy_3024x2268

1畝に、5株植え付けてある。株間は、130㎝である。
5株に対して、施肥は、15㎏の鶏糞堆肥を一袋蒔いてある。
カボチャの品種は、固定種の東京カボチャ、くじゅうくりEXF3、ロロンカボチャF3の3品種である。
20220515_110951_copy_2268x3024


カボチャを植えてある畑の総面積は、40坪である。
全体を集めのシートで覆ってあり、カボチャを植え付ける部分だけ、40㎝ぐらい開けてある。
不耕起栽培であるが、籾殻や枯草、鶏糞堆肥等をやっているので、ミミズがたくさん生息している。そのため、土は柔らかい。
20220515_110958_copy_2268x3024


昨年の今頃は、雨不足で畑が乾いていたので、生長が遅かった。
今年は、雨が多く溜め水用の水槽は満杯であった。
土も湿っていたが、水はたっぷりかけた。今年は活着はスムーズに行きそうな感じである。
20220515_111004_copy_2268x3024


画像の奥に水槽が2つ並んでいる。水が満杯だった。80リッターは楽に入る。このほかに、さらに2つの水槽が埋めてある。水は、60リッター分持って行ったので、ほぼ足りた。
20220515_111011_copy_2268x3024


全部で25株を植え付けた、そのほかに5,6株小さな株があったので、畑の隅に定植して置いた。
20220515_111018_copy_2268x3024


👇は、奥から全体を撮った画像である。
20220515_111031_copy_3024x2268

ロロンカボチャ
20220515_111048_copy_2268x3024

くじゅうくりEX
20220515_111102_copy_2268x3024

トウキョウカボチャ
20220515_111147_copy_2268x3024



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   


 



👇の画像の右側2列は、生長が遅れているグランドペチカである。先日の強風と雨で倒れたものがあったので、マイカ線を使って起こした。
起こす前の画像
20220514_100644_copy_2268x3024


起こした後の画像
20220515_072412_copy_2268x3024_2



👇は、ながさき黄金であるが、マイカ線で強風対策はして置いたが、日照不足で徒長気味だったので、雨風にやられて、折れたり倒れたりした。
20220514_100701_copy_2268x3024


👇の画像は、一番太い茎が折れてしまっていた。
20220514_100711_copy_2268x3024


👇は、倒れている茎をマイカ線を追加して、起こした。
20220515_072357_copy_2268x3024_2





本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   


 

↑このページのトップヘ