のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

2022年06月

👇は、ブドウハウスの全景である。今年は、豊作の年のようだ。
20220627_080332_copy_2016x1512

個別に見ると、全体的に1房のぶどうの粒数が少ない。ピオーネを作っているが30粒ぐらいが良いが、粒数はその半分位である。原因は、全体の房数が多過ぎる為だろう。ブドウの木が、自分の体力を判断して、全体の粒数を決めたのだろう。
20220627_080347_copy_1512x2016


自宅で食べる分には、問題ないが、スーパーに並んでいるような、立派な房を作りたいと思っている。
20220627_080402_copy_1512x2016



隣の畑に、教え子のブドウハウスがあるが、今年初めてシャインマスカットの世話をしている。そして初めてジべ処理をして、種無しブドウに挑戦している。

そのブドウをみたら、ジべ処理した房には、100粒以上の粒が着いていた。花ぶるいは、しなかったようだ。そのままでは、実が育たないので、摘粒作業をしていた。聞いた所40粒ぐらいにしているという事だった。※『シャインマスカットは、10~11cmほどの軸長で粒数が40~47粒が目安。』


何もしないと、自然に花ぶるいを起こして、私の所のように、勝手に粒数が決まって仕舞う。
20220627_080426_copy_1512x2016


来年度こそ、ジべ処理をして30粒の房を作ろうと思った。私の所のブドウの体力が段々分かって来たので、ジべ処理して1房の粒数を30粒と確定して、その後に全体の房数を決めようと思っている。
現在は、100房以上生っていると思う。これを70房ぐらいにすれば、なんとか育つと思っている。
20220627_080439_copy_1512x2016




👇は、4,5年前にカミキリ虫の幼虫に穴を空けられて、太い枝が枯れてしまった巨峰の木である。ようやく、去年から実が生るようになった。
20220627_080501_copy_1512x2016


生き残った太い枝からでた細い枝を伸ばして、3、4年掛かってようやく実が生ったものである。
20220627_080542_copy_1512x2016


ピオーネと同じ位の房になっている。全体で何房あるのか、今年は数えるのを途中でやめてしまった。
20220627_080555_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    
 

 

👇は、我が家の花壇である。今回は、百日草に焦点を当てて画像を撮った。百日草は、ダイソーの種を蒔いて育てたものである。種を渡され、苗を作ってくれと頼まれた。お安い御用ですと引き受けた。
20220626_103045_copy_1512x2016


失敗しても格好悪いので、もう一袋と好きなアスターを1袋買って、苗にして渡した。
その花が全部開花した。その花を見て驚いた。よく見ると、微妙に色合いや形が違って何種類もの花が咲いたのである。
20220626_103057_copy_1512x2016


👇のピンクの花は、ボリュームのある八重咲である。そして隣の白と赤と黄色の花は、花びらが筒になっている変わり花である。
20220626_103107_copy_1512x2016


👇は、上の花と似ているが、花びらがフラットで二重の花である。
20220626_103143_copy_1512x2016


👇の花は、明らかに三重の八重咲である。
20220626_103155_copy_1512x2016



👇は、外側の白の部分が狭く、紫色の部分が大きい。
20220626_103131_copy_1512x2016



👇は、黄色と濃い赤色が派手派手である。
もう少し、一つ一つをよく観察すると、微妙に違う部分が出てきて面白い。
20220626_103123_copy_1512x2016





👇は、アガパンサスである。
20220626_103258_copy_1512x2016


👇は、黄色のガーベラである。
20220626_103309_copy_1512x2016


👇は、ゼラニウムである。
20220626_103326_copy_1512x2016


👇は、ベラルゴニウムである。
20220626_103341_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    
 

👇は、第4菜園のサトイモ畑である。半日陰を好む生姜も植えてある。コンニャクも作れたので、同じ畑に作してある。
20220624_090026_copy_2016x1512


👇の大きなサトイモは、セレベスである。芽と根をハウスで出させてから、早々と畑に定植したので、周りのサトイモよりも一足先に大きくなっている。
20220624_090051_copy_1512x2016


👇は土垂である。セレベスよりも一回り小さいが、同様に野菜残渣槽で越冬させ、3月下旬に掘り上げた時には芽がしっかり出ていた。その後ハウス内で育苗して、根が出た時に定植した。
20220624_090056_copy_1512x2016


👇は、1本の大きなまる八芋を種芋に使ったら芽が7本出たので、6等分して植え替えた。切り刻んで、そのまま植え付けたが、根がしっかり出ていたので、1株も腐らず根付いたようだ。
20220624_090112_copy_1512x2016


今年の生姜は、萌芽がバラバラである。芽当たりがあったのでマルチ無しで植え付けた。しかし、温度が上がらず今頃に出ている芽もある。マルチをして地温をあげるべきだったようだ。
20220624_090122_copy_1512x2016


👇は、自家産の種生姜を植え付けたものである。こちらは2,3本しか発芽していない。ひょっとしたら越冬に失敗して、腐っていたのかもしれない。まだ、掘り起こして確認していないので、近日中に確認してみようと思っている。
20220624_090155_copy_1512x2016


👇は、蒟蒻である。こちらはほぼ芽が出揃った。
20220624_090205_copy_1512x2016


👇は、1年生と生子である。ほぼ発芽した。
20220624_090212_copy_1512x2016



 本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   

👇は、収穫した後に1㎏をネットに入れて、吊るし乾燥をしていた。
約30%乾燥させた後に鱗片をばらして、さらに乾燥させることにした。
黒ニンニクを作るには、しっかり水分を飛ばしてから、専用炊飯器で熟成させる予定である。
20220625_154849_copy_1512x2016


20220625_154925_copy_1512x2016


20220625_155012_copy_1512x2016



20220625_160802_copy_1512x2016



👇は、4袋分のジャンボニンニクの皮を剥いた画像である。
20220625_161641_copy_1512x2016

👇は、1片ニンニクである。
20220625_161658_copy_2016x1512

👇は、鱗片にバラシタ画像である。
20220625_162323_copy_1512x2016


乾燥の状態が数値で分かるように1kgを測った。
20220625_162548_copy_1512x2016

残りは550gであった。別々にネットに入れて更に乾燥させることにした。
10%乾燥で、何日掛かるのか調べて見ることにした。
20220625_162926_copy_1512x2016

秘密基地内の乾燥場所である。
20220625_163151_copy_1512x2016

本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   

先日、グランドペチカとながさき黄金の一部を収穫した。今回は残りのながさき黄金を収穫した。
20220625_074629_copy_1512x2016

茎はすっかり倒れ、葉は枯れていた。
20220625_074638_copy_1512x2016


支柱とジャガイモを支えていたマイカ線を取り外した。
20220625_080557_copy_1512x2016

掘りやすくするために、茎を鎌で切って隣に置いた。
20220625_081404_copy_1512x2016



最初は、手で掘り起こしていたが、深植えしたので掘り出すのに時間が掛かり過ぎていたので、途中からシャベルで深い部分から持ち上げて、掘りやすくした。何個か、シャベルでジャガイモを切ってしまったが、効率ははるかに良かった。

掘っていて気が付いたのは、畝の場所によって収穫量が違った。樫の木の下のほうの畝は、収穫量が少なかった。特に10株位は、周りに樫の実がたくさん発芽していて、それに栄養分を取られてしまったようだ。
20220625_092912_copy_1512x2016


👇の陰になっている部分がちょうど樫の木の日陰になっている部分だ。そして、その部分にたくさんの樫の実が落ちて、それが春先に発芽してくる。丁度ジャガイモが育つときに重なる。来年度からは、春作のジャガイモは、別の第2菜園に作ろうと思った。今までは、あまり気に留めなかったので、第2菜園には秋作に使っていた。
20220625_092954_copy_1512x2016


今回の一番多かった1株の総重量は、1520gであった。この量は、いままでの2番目の量である。一番は、昨年初めて作ったときに、量をたくさん収穫しようと高松式を採用した。その時に試し掘りした時に、今までの最高記録が出た。
20220625_093412_copy_1512x2016


1個の重さは、311gと今までの最高記録であった。ながさき黄金は、小粒のイメージであるがキタアカリや男爵とそんなに差が無いと感じた。
20220625_093514_copy_1512x2016



👇は、昨年初めてながさき黄金を収穫した時に1株の収穫量が最高であった時の記事である。この時は1畝だけだったので、量をできるだけたくさん収穫しようと高松式での栽培をした。

1640418934757

1株の総重量は、1700gだった。
1640509118849


天気が良かったので、2,3時間天日干しをして、午後からジャガイモを片付けた。
夏の間は、第1畑の東側の端にある物置に保管することにしている。ここは、南北に長い小屋で、隣の家の大木に覆われているので、夏でも風が通り抜けて涼しい場所である。

👇は、先日掘り上げたグランドペチカである。先日は約35㎏だった。
20220625_142650_copy_1512x2016



👇は、本日収穫したながさき黄金である。収穫量は、32.2㎏であった。前回は8㎏だったので、今年は、全部で約40㎏の収穫量でああった。
20220625_142712_copy_1512x2016


👇は、グランドペチカである。
20220625_142722_copy_1512x2016


👇は、ながさき黄金である
20220625_142736_copy_2016x1512


光が若干入るので、緑化防止のために遮光してある。
20220625_143816_copy_1512x2016


以前は野ネズミが出入りしていたが、最近は野良猫が出入りしているので、ネズミはいないようだ。
20220625_143825_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   

 

↑このページのトップヘ