のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

2023年03月

👇は、三連と言うソラマメで、3粒莢率が高い大莢・多収の一寸ソラマメといううたい文句に引かれて種を購入した。
花色は薄紫色であった。
1畝しか作っていないので、主枝も脇芽も整理しないでそのまま育てている。
20230331_093939_copy_1512x2016


👇の一番右側の株は、脇芽が10本以上に増えている。
花もたくさん咲いているので、1株でどのくらいの収量があるのか楽しみである。
20230331_094014_copy_1512x2016


👇は、昨年隣の教え子の作ったソラマメの、残り莢から種を採ったものである。
あまり良い種では無かったので、苗作りしたものの中で、良さそうなものを植え付けたものである。
20230331_094029_copy_1512x2016


白い花が咲いた。
20230331_094051_copy_1512x2016


こちらも苗が良かったので、1株から10本以上の脇芽が出ている。
今年は、良い種が残せるかもしれない。
20230331_094106_copy_1512x2016


👇は、我が家の花壇のチューリップである。
1680247899932_copy_554x738




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村      

👇は、今年自家採種するほうれん草である。
品種は、HAL_Kさんが長年育ててきた治郎丸ほうれん草である。
治郎丸は、愛知県のブランド野菜で、稲沢市治郎丸で生産されてきたものであるという。
20230330_084913_copy_1512x2016


👇は、これもHAL_Kさんから種を頂いた菜花である。
私が作っているのらぼう菜とそっくりな野菜である。
アブラナ科であるが、自家受粉する珍しい菜花である。
菜の花は茹でると特有の苦みがあるが、この菜花は、お浸しで食べても全く苦みが無く美味しい。
菜の花は、種を採ると他家受粉してしまって交配してしまう。
しかし自家受粉するナバナなので、このまま種を採っても親と同じものが出来る。
20230330_084926_copy_1512x2016


👇は、人参である。こちらも愛知県の伝統野菜である。
種は、まる八さんに送って頂いた。
品種は、碧南鮮紅五寸人参である。
こちらも、愛知県碧南市で伝統的に作られてきた甘くて美味しいニンジンである。
ニンジンの自家採種は、初めての経験である。
食べきれなかったニンジンを、1畝分種を採ることにした。
20230330_085016_copy_1512x2016


👇は、大きなニンジンを埋めたものである。
ひときわ大きな葉が出てきた。
20230330_085033_copy_1512x2016


👇は、小さなニンジンを植え付けたものである。
20230330_085046_copy_1512x2016




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村      


👇は、紫ダイジョを植え付けてあるトンネルである。
紫ダイジョは、沖縄や台湾などで作られている南国の自然薯である。
種芋は、まる八さんに頂いた。
越冬させるのに温床を使った所、暖かすぎて芽が出てしまった。
蔓物なので、温床には長くは置けない。
そこでマルチとトンネル栽培で行こうと植え付けることにしたわけであった。
 
しかし、それもうまく行って、トンネルの中ですくすくと蔓が伸びている。
何とかトンネルをしたまま、蔓を伸ばせないかと考えて、支柱を入れる穴を開けることにした。
20230330_090544_copy_1512x2016


我が家のビニールの穴あけは、炭を熾して熱で穴を開けることにしている。
もちろん炭は缶に入れて、薪ストーブで炭を入れた缶ごと焼いてしまう。
20230330_091240_copy_1512x2016



これだと、10個でも20個でも連続で穴を開けることが出来る。
20230330_091451_copy_1512x2016


紫ダイジョは、16株植え付けてある。
なので、穴も16個開けた。
20230330_091454_copy_1512x2016



穴を開けたら、篠竹を差し込んで先日作った棚に縛り付ける。
結構狭いので、棚に縛り付ける作業がなかなか難しかった。
20230330_093147_copy_1512x2016


👇は、トンネル内の紫ダイジョの蔓の伸び具合を撮った画像である。
20230330_093214_copy_1512x2016


結構な長さに伸びている。
20230330_093221_copy_1512x2016


👇は、隣のトンネルの中である。
こちらは、芽が小さかったものを植え付けた畝である。
蔓がようやく伸び始めたところである。
これで、蔓が伸びて支柱に絡まって、穴から出て来てもビニトンはしばらく外さなくても良いだろう。紫ダイジョは、来年度はサツマイモと一緒の貯蔵穴にいれて、越冬させようと計画している。
植え付けは、サツマイモと同じ5月以降が良いだろう。
苗の植え付け時期は、5月後半から6月初旬が適期』とあった。➡記事参考元
20230330_093234_copy_1512x2016




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村      

グランドペチカを春と秋に作っている。
しかし、秋作の場合には春作の芋を種芋にすると、萌芽までに時間が掛かる。
それで1年前の種芋を使っている。
今回は、春作にも1年前の種芋を使って栽培している。

👇は、今年の春作に使ったグランドペチカの1年前の種芋の画像である。
たくさんの芽が出ていたが、何度か芽欠きをしているので、大きな芽を2芽だけ残して、そのまま種芋として使うことにした。

 3

👇は、今年の3月10日に、上記の種芋を植え付けた画像である。
2


👇は、上記の種芋が余ったので、第2菜園の空いている所に植えたつけたものである。
萌芽したので、どのように芽が伸びたのかを知りたくなった。
20230330_113229_copy_1512x2016


根や茎を痛めないように、土ごと大きく掘り起こした。
20230330_112734_copy_1512x2016


残した2芽が順調に萌芽していたようであった。
シワシワだった種芋が水分を吸ってか、ぱんぱんに膨れていた。
20230330_113015_copy_1512x2016



👇はもう一度もとに埋め戻した画像である。
20230330_113138_copy_2016x1512


今までは、大きくなった脇芽は、全部切り取ってから植え付けていた。
新芽を出した方が良いと思っていたからだった。
今回は、長く伸びていた芽の中から、力強い2芽を残して植え付けた。
萌芽した芽を見て、良い芽だったので、どのように育ったのかを確かめてみたくなったわけである。



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村      

👇のサツマイモの品種は何か?

これは、大先輩が昨年作った芋を頂き種芋にしたものである。
先輩は、品種を忘れてしまったようだ。
私は頂いた芋が赤い色で、紅はるかだと思っていた。
しかし、芽吹いたら紫色で、安納芋の葉に似ていることが分かった。
安納芋には、赤と白の二種類ある。安納紅と安納こがねである。

こちらの苗は、殆ど大先輩の分にして、2,3本ぐらいを作付けする予定である。

 20230329_104028_copy_1512x2016


👇は、一昨年に私が育てた安納こがねである。上記の葉の出方と色が似ている。
2




私は、紅はるかを中心に作付けしている。
他の品種は、種を継続するために2,3株だけ作ることにしている。紅はるかは友人の分の苗も引き受けているので、200本ぐらい必要である。
👇は、私が育てた紅はるかから、芽をださせたものである。
20230329_104047_copy_1512x2016



👇は、たまきちゃんから送って頂いた安納こがねである。
この品種は、2年前に作ったことがあり葉が小さい時は赤紫色であり、後に緑色に変わって行く。
上記の安納こがねのような感じになっていくのだろう。
20230329_104111_copy_1512x2016


👇は、スーパーで購入したシルクスウィートを芽出ししたものである。
20230329_104206_copy_1512x2016



👇は、私が昨年購入苗で作ったシルクスウィートである。
sirukusuwito






👇は、椿の吹上絞りと言う銘品の花である。
20230329_113847_copy_1512x2016



近くの知り合いの方から大きな木で同じものが3本あるので、1本あげるよって言って庭から掘り出して鉢植えにして軽トラックで運んできて頂いた。
我が家には庭が無いので、隣の塾の教室に使っている家作の花壇に鉢ごと埋めた。
20230329_113809_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村      

↑このページのトップヘ