のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

2024年06月

👇は、友人の畑の中に建てた掘立小屋である。
IMG_20240623_8532


👇は、南側の大先輩の畑から、100坪の全景を撮った画像である。
IMG_20240623_10345


👇は、スイカの畝である。
IMG_20240623_11320


👇は、防虫ネットで囲ってあるのは枝豆だろうか。奥は人参である。
すごい量なので、時々お裾分けを頂いている。
IMG_20240623_8950


👇は、千両二号ととんがりパワーである。どちらも私が育てた苗を提供している。
IMG_20240623_9431


👇は、オクラである。こちらのオクラも苗を提供している。
何株かは、ネキリムシにやられてしまったようだ。
IMG_20240623_8141


👇は、Qナッツである。
今年は、オオマサリがネズミに食われてしまったので、小さな落花生で我慢してもらっている。
IMG_20240623_7730


👇は、長崎こがねである。
友人は、ジャガイモでは失敗したことは無い。いつも大きなものがゴロゴロと収穫できている。
施肥は、元肥に鶏糞堆肥を撒いている一発施肥である。
IMG_20240623_6516


👇は、カボチャである。
カボチャも毎年、3、40個を収穫している。
IMG_20240623_6889


👇は、畑の境界の所に無肥料で栽培しているミニトマトである。
苗は私が提供したものである。
IMG_20240623_11759


👇は、西側の通路にあるフェンス際に、アロイトマトやミニトマトを作ってある。
こちらも無肥料栽培をしている。剪定をしない放任栽培である。
IMG_20240623_9922


👇は、インゲンである。モロッコインゲンと蔓ありインゲンを作っている。
苗は私が提供している。
35年ぐらい前に、周りの山と同じような山を開墾して、家庭菜園として売り出した約500坪の畑である。
元の地主は亡くなってしまって、その家族から私に依頼があって、友人を紹介したものである。
この場所が、日当たりが一番良い畑である。友人はラッキーであった。
IMG_20240623_10804



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


👇は、第1菜園の北側にある東西の通路である。
大雨が降った時の畑の水を逃がす掘りにもなっている。
隣の杉林との境界の樫木の大木が2本とも枯れて倒れた所を、開墾した場所である。
昨年通路脇に、ニラを株分けして植えて置いたら、日照や水はけが良く太くて立派なニラが育ったので、さらに株分けして、増殖することにした。
IMG_20240621_15332


👇は、株分けしたニラの植付けが終わった画像である。
IMG_20240621_16153



👇は、第2菜園のミニハウスの内部の画像である。
第1弾のトウモロコシの収穫が終わり、畝を整備して第4弾の種を直播きした。
条間と株間は45㎝にして、2粒ずつ種を蒔いた。
IMG_20240621_17813



畝は前日にたっぷりと水撒きして置いた。
種を蒔いた後に燻炭を被せ、足でしっかり踏みつけて、水やりはやらずに、土の湿気で発芽を待つことにした。
IMG_20240621_16616




👇は、第1菜園の東の端のミニハウスと物置小屋との間に、紫ダイジョを植え付けた画像である。
IMG_20240621_16982


昨年までは、アップルゴーヤやツルムラサキ、オカワカメなどの蔓物を育ててきた。
今年は、勢いのある紫ダイジョを隣の物置小屋の屋根に這わそうと計画している。
IMG_20240621_18838


👇の画像は、すでに一部の蔓が屋根に到達して這っているようだ。
IMG_20240621_18487


👇は、屋根の上を覆っている雑木にまで蔓が達して、枝に絡まっている画像である。
IMG_20240621_18162


👇は、同じ畑の反対側の西の端の方に、つくね芋を作付けてある。
3mぐらいの篠竹で棚を組み蔓を絡ませている。
風の強く当たる場所なので、台風の季節には強風で倒されるかもしれない。
その時までには隣同士でしっかり絡み合って、暴風に負けなうように育ってほしい。
IMG_20240622_38868


👇は、除草を兼ねて土寄せした画像である。2本出ている蔓は1本にした。
そのまま育てると2つに分かれてしまう感じである。
IMG_20240622_38110


👇は、第4菜園の大生姜とコンニャクの畝である。
全体に草木灰を追肥した。
IMG_20240622_37253




その後、画像左の大生姜と右のコンニャクの畝に、溝を切って鶏糞と化成肥料を追肥した。
IMG_20240622_39289


👇は、溝に肥料を蒔いた後に土寄せして、雨で肥料分が流されないようにした。
昨年までは、里いもには結構施肥したが、生姜やこんにゃくには余り施肥をしなかった。
施肥基準(NPK) 
里芋20-23-20 生姜12-25-12 蒟蒻10-14-10

IMG_20240622_39665


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、今年の春に、第3菜園の西端に植え替えたオカワカメである。
大きな株立ちで、すぐに根付いて多くの蔓と葉を伸ばしている。
IMG_20240621_46843


👇は、隣の山と接した場所なので、畑に張りだした木の枝に絡みついて登っている様子がわかる。
IMG_20240621_47584

👇は、種がこぼれて咲いたタチアオイである。
去年は咲かなかったので、一昨年の種から出たのかもしれない。
IMG_20240621_4943


👇は、斜め栽培をしている、大浦太牛蒡である。
IMG_20240621_50669



👇は、今年自家採種予定の、大浦太牛蒡の花蕾である。
ゴボウの種採りは、種が衣類に引っ付くので注意が必要である。
IMG_20240621_48369


👇は、唐辛子の生育の画像である。
隣に背の高いニンジンのトウ立ちしたものがあり、日陰になっていることもあり、やや徒長気味に生長している。
IMG_20240621_51740



👇は、日光唐辛子の画像である。
こちらも日照不足で木が貧弱に育っている。
IMG_20240621_5121


👇は、第4菜園の土垂である。
ポットで芽を早い段階で出させてから植え付けたので、順調に育っている。
IMG_20240621_48728




👇は、今年初めて作るピーナッツならにQナッツである。
Pを越えたQで、Qナッツと言う千葉県が登録した落花生である。
オオマサリの種がネズミ食われて足りなくなったので、メルカリで購入したら間違えて買ってしまった普通の落花生の種だった。
オオマサリ20粒、Qナッツ80粒だった。
オオマサリが100粒の値段にしては安いと思ったが、聞きなれない名前で勘違いしてしまった。
それで、2畝4条植えることとなった。
IMG_20240621_4843


芽出しは上手く行ったので、友人にも苗をお裾分けした。
オオマサリは30株ほど、別の畑で栽培してある。
30株あれば、たくさん食べることも出来るし、種も十分に残せるはずだ。
IMG_20240621_50234



👇は、第1菜園の北端に植え付けてあるニラを増やすために、株分けして植えた画像である。
IMG_20240621_15332


👇の場所は、秋から春まではとても日当たりの良い場所で、ニラが太くて大きく育つ。
IMG_20240621_16153




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、ブドウハウスである。ピオーネと巨峰を育てている。
ピオーネは1房30粒を目標に、巨峰は35粒を目標に、日差しが強すぎる日はブドウハウスの摘粒作業を行ってきた。
IMG_20240619_45805


👇は、ほぼ摘粒が終わった房の画像である。
摘粒は、込み合っている物や周りの粒と比べて小さいものを落とした。
全部で70房から80房生っているので、結構時間がかかる。
IMG_20240619_43267


👇は、30粒ぐらいの房に摘粒した画像である。
IMG_20240619_46224



IMG_20240619_42781


👇は、秘密基地の西側にある境界の土手である。
以前は杉の木が何本か植えてあった山の続きである。地主は教え子の親の山であったが、菜園を始めた時に邪魔になる木は自由に伐採して良いとの許可をもらっていた。
三角土地の様な場所だったので5,6本の杉や樫木が生えていた。相棒に切り倒してもらった。その後は、篠山になっていた。
昨年から篠竹を刈り払い機で整備して、燕麦の種を蒔いたりした。
今年は、さらに開墾してカボチャと紫ダイジョを植えてある。
IMG_20240620_3432


👇は、HAL_Kさんから種を頂いたバターナッツを2株植えてある。
IMG_20240620_31338



バターナッツの雌花が咲いている。
IMG_20240620_3271



南北に10mの長さで、幅は5mぐらいの土手になっている。
IMG_20240620_34735


👇は、ハマユウの花が咲いている。
IMG_20240620_33603



👇は、第1菜園のサツマイモの垂直栽培の棚である。一番西の外れである。
黄色いカンナが咲いているのは境界の土手である。隣の畑は1mぐらい下がっている。
カンナは大きくなるので、夏には刈払い機で刈り取ってしまう予定である。
IMG_20240620_32860




👇は、紅はるかの苗であるが、画像のように生長点のある蔓から複数本の脇芽が出ている。
昨年は、脇芽もすべて垂直に棒に縛り付けた。しかしながら何本も出てくるので、ものすごい葉の量となってしまった。
シルクスウィートは、脇芽の数が少なくすっきりとした株となった。
シルクスウィートは110日ぐらいで収穫できたが、紅はるかは140日ぐらいの時間がかかった。
どうやら蔓ボケ状態になってしまったようである。
今年は、脇芽が多すぎる時は、切り取って間引きしてみようと思っている。
0109

サツマイモの蔓から出ている脇芽や葉が多すぎると、蔓ボケ(ツルボケ)と呼ばれる現象が起こることがある。蔓ボケは、根を肥大させるべき養分が葉や茎に優先的に使われ、根が大きくならない状態を指す。』


👇は、シルクスウィートが2畝、紅はるかが1畝植えてある棚である。昨年、紅はるかを植えたら蔓と葉が多かったため蔓ボケ状態になり、収穫に日数が多くかかったので、紅はるかは、1畝にして他の2畝は西の端と畑の真ん中に1畝作った。
IMG_20240620_29444



👇は、同じ日に植えたシルクスウィートである。
こちらは、生長点から1本の蔓が伸びていてすっきりしている。
脇芽は余りでないので、風通しも良くすべての葉に日が当たり、芋の育つ日数も短くて済むようである。
紅はるかと一緒に育てて見て、品種によって育ち方が全く違うことが分かった。
IMG_20240620_30257




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、1週間ぐらい前に除草した第1菜園つくね芋を植えてある畝間である。
IMG_20240619_38207


結構草が生えている。これを放っておくと直ぐに草だらけになってしまう。
IMG_20240619_36622


両畝を草刈り用の鍬で。雑草を欠き切ったのちに、熊手で集めて隣の土手に捨てて終わりである。
10分も掛からない作業である。
1週間か2週間に1回のペースでやって置けば、草まるけにはならない。
IMG_20240619_46401



👇は、先日防獣ネットと防鳥ネットで囲ったネットハウスの中である。
現在オオマサリとオクラとキュウリを作付けてある。
オオマサリの畝間に小さな草が生えていたので、中耕の感じで畝間の土を移動させた。
ここも10分ぐらいの作業時間で終わった。
IMG_20240619_39503

反対側から撮った画像である。オオマサリとオクラとキュウリが植えてある。
IMG_20240619_4025

👇は、秘密基地の入り口のビワとサクランボの木である。
3



👇は、ビワの木を上に高く伸びていた枝を横に伸ばしている画像である。
これはまる八さんの果樹園のビワの仕付けを見て真似したものである。
食べ蒔きしたビワであるが、来年か再来年には、花が咲き実がなるだろう。
IMG_20240619_38986


👇は、昨年の春に苗木で購入したサクランボの佐藤錦とナポレオンである。
今年で接ぎ木後3年目の木となる。
サクランボも上の画像のように大木になってしまうので、鉄パイプを組んで枝を横に縛り付けて、低い高さに仕立てようと思っている。
IMG_20240619_37657

2




👇は、本日の収穫した野菜である。
ラリーノホワイトとどかなり千成
IMG_20240619_38270



アロイトマト
IMG_20240619_4496



シンディースウィート、ぷちぷよ、フルティカ
IMG_20240619_45319


碧南鮮紅五寸人参
IMG_20240619_44404


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑このページのトップヘ