2月1日に、催芽処理したトマトが、2月3日の朝に発根した。トマトは発根が早い。ただ全部が発根したわけではない。根があまり徒長しないうちに、発根したものから順次、セルトレイに移植して行く。
20200203_075052-3024x2268
 
ミニトマトは、最大で8本の苗を作る。
更に半分を、接木苗にする予定である。
20200203_084911-3024x2268

20200203_084906-3024x2268


以下の画像は、カルガナスと台木の茄子の命である。催芽処理は2段階に別けてある。
20200203_084835-3024x2268

以下の画像は唐辛子、シシトウ、ピーマンである。1月29日に催芽処理して2月3日の朝に発根したものがあった。万願寺、バナナペッパー、日光トウガラシ、鷹の爪は、発根が早い。
20200203_084849-3024x2268

トマトの台木のグリーンガードと、LSー89である。
1月29日に、催芽処理して2日後の1月31日には、発根したものがあった。発根したものから順次移植し、2月3日には全部が終った。
20200203_084916-3024x2268

20200203_084857-3024x2268

温床A・Bブロック
20200203_084948-3024x2268

温床C・Dブロツク
20200203_084930-3024x2268



トルバムビガーが、2粒だけ発根した。果たして発芽は?
テスト発根種の発芽待ちポット。
20200203_084841-3024x2268



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1