温床を使って生姜を越冬させようと、今回は発砲箱を利用した。発砲箱の中に燻炭を湿らして、3個の生姜の塊を入れて保存した。生姜の保存の最適温度は、15℃前後。

20200208_105925-2268x3024


燻炭を掻き出して生姜を洗った。
20200208_105854-3024x2268


3個の塊を重ねるように入れて保管して置いた。
10

温度が高かったようで、発芽していた。腐ってはいなかったので、このまま発根するまで同様に保管しようと思う。もう少し発砲箱を大きなものにして、温度上昇を抑えれば発芽させずに保管できそうである。近江生姜の本命は、もう少し温度の低い場所に保管してある。
20200208_105745-2268x3024


発砲箱に元のように入れて、A,Bブロックに保管した。
20200208_110739-3024x2268




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1