収穫時期を5月~7月までを計画しているキャベツである。
現在、ビニールハウスでポット育苗している。
定植時期を3段階位に分けて、苗を老化させながら順次植えて行く予定である。
20200221_084624-3024x2268

昨年より1ヶ月ほど早い12月6日播種である。
収穫時期は、5月を予定している。
通常なら9月の下旬頃に播種して、小さい苗で露地栽培で越冬させるのだが、今回は温床で12月に播種して、12月、1月と温床で育苗した。
20200221_084651-3024x2268

キャベツは、ポット苗のままにしておくと、段々と老化苗になって行く。しかしながらキャベツはとても丈夫なようで、1ヶ月近く放ったらかしにしてあった物でも、ちゃんと植えて施肥してやれば、元気に復活してやがて結球する。
その事を利用すれば、一度作った苗で収穫時期を延ばすことが出来る。もちろん、時期を合わして苗を作った物には負けるが自分で食べる分には十分なキャベツとなる。

以下は、昨年度の記事である。

≪6月のキャベツの収穫≫

1月5日と26日に分けて、播種したが定植してからほとんど同じ時期の収穫となってしまった。
1月5日播種(温床)      →6月収穫 
1月26日播種(温床)   →6月中旬の収穫      

20190602_102322-1620x2160
1月5日播種

20190602_101747-1620x2160
1月26日播種
播種時期は1か月近く遅らしたが、畑の条件の違いにより同じ時期の収穫となってしまった。キ
ャベツはこの時期収穫までに半年ぐらいかかってしまう。


≪5月のキャベツの収穫≫

昨年の9月23日播種で、苗の段階で育ちが悪かった苗を、隣の畑に植えて置いたものが収穫できた。

これで、9月23日に播種したキャベツは、3月25日から5月21日まで収穫できたことになる。

苗の管理が適当なので育ち方にばらつきがある。


そのことが家庭菜園では、とても便利である。
キャベツを1個消費するのに、我が家では1週間かかる。1ヶ月で4個あれば十分である。


5月21日収穫(9月23日播種)

5


5月1日収穫(9月23日播種)

3


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1