ウリ科の発芽は、温床の場所が狭くなっていたので、催芽処理をしないで直接セルトレーに播種した。播種後10日ぐらいで、次々と発芽が始まった。カボチャも一緒に小さなセルに蒔いたので、発芽すると双葉が大きいので、すぐにポット苗に移植した。

スイカは、3種類播種してあるがいずれも発芽が見られない。

20200322_161742_copy_2268x3024



カボチャは、3種類播種したが東京カボチャの種は古かったためか、中で腐ってしまったものもあった。自家採種した種を改めて播種した。発芽した2種類は、全部セルからポットに移植した。
くじゅうくりFXはユンボさんが作って、F2を作ったら親と似たものができたということで、今年作ってみることにした。F1種では珍しい。

20200322_161724_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1