玉葱の苗床と葉物野菜のマルチ栽培の畝を、準備した。
基肥には、鶏糞を1袋軽く蒔いた。馬糞堆肥は、その前に結構な量を撒いて、1,2度耕耘して置いた。画像は、木灰を撒いた後の状態である。この後、耕耘した。


20200906_100854_copy_2268x3024


耕耘した後、画像左側に玉ねぎの苗床を拵えた。
草が出た時には何度か耕耘して、草を生やさないようにしたので、あまり雑草は出ないのではないか。
井原本では、苗床は7月ごろから透明マルチで太陽光熱消毒をして置くと、雑草が生えないと書いてあった。今年は、太陽光熱消毒をやらないでしまった。
20200906_143806_copy_2268x3024


井原本からの転載
3




下は、今朝播種した苗床の画像である。
今朝ガマさんの記事を見て、今が超極早生の蒔き時だと知って、早速種を蒔いた。
 20200908_072721_copy_2268x3024


畝幅は70cmと狭く、苗は100本~150本あれば良いので、10cm幅で4条の筋蒔きとした。1条50本計算である
IMG_20200908_100344

下は種蒔きが終った画像である。
20200908_073250_copy_2268x3024

下は、乾いた土を篩に掛けて覆土し、足でしっかり踏み付けた画像である。
20200908_073650_copy_2268x3024


地面は、土砂降りの雨で十分湿っていたので 、乾いた土を覆土し、不織布で覆ったあと如雨露で気持ち湿らせた。
20200908_074646_copy_2268x3024

品種は超極早生  春いちばん玉葱である。
4月始めから収穫出来る。
20200908_072043_copy_2268x3024


20200908_072049_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >