3本ある中で、1番大きなミカンの木である。
20200913_152044_copy_2268x3024

生ることは、生っているが作は良くない。
20200913_152101_copy_2268x3024

葉の少ない枝に生ったりして、生り方が良くない。
20200913_152104_copy_2268x3024


2番目に、大きな木である。
あまりミカンが生っていない。2年続きの大不作だ。
20200913_152120_copy_2268x3024


1番小さな木である。
20200913_152131_copy_2268x3024

今年は、この木が1番多く生っている。
しかしながら、葉やミカンがソウカ病に遣られている。
20200913_152149_copy_2268x3024



下は、キンカンの木である。
一昨年に、強剪定をしたので作年はあまり生らなかった。
20200913_152202_copy_2268x3024



今年は普通に生ってる。
何度も花が咲くので、そのたびに着果する。そのため実の大きさが、バラバラである。
まだ、花が咲いている枝もある。
20200913_152213_copy_2268x3024




ブルーベリーは、大きな木が3本ある。
この木は、一番小さな木である。今年は、一番実を着けた。
20200913_152221_copy_2268x3024



下は、1番大きな木である。
今年は、強剪定をする予定である。
剪定を一度もしていないので、年々収穫量が少なくなって来たからだ。
20200913_152237_copy_2268x3024




下は、2番目に大きかった木であったが、昨年あまりにも背が高かったので、切り詰めて低くした。
まだ高いので今年も剪定する予定だ。高いと収穫が大変だからだ。
20200913_152246_copy_2268x3024



下は、再生させたサクランボの木である。
数年前は大木だったが、1本しかなかったために実はたくさん生っても、食べておいしくなかった。
それで下のほうから切ってしまった。

毎年、脇芽が出ていたが完全に枯らさなかったので、息を吹き返した。
新しく別の畑に、佐藤錦とナポレオンの木をペアで購入して植えて置いたら、どちらかの1本が一昨年に枯れてしまった。

それで、ここの無名のサクランボを再生したわけである。
20200913_152338_copy_2268x3024


下は、直線で10mぐらいのところに植えたサクランボである。2本植えてあったが1本枯れてしまった。
品種は、佐藤錦かナポレオンのどちらかである。ラベルがどこかに行ってしまって、わからなくなった。
20200913_152404_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >