今年のキャベツとブロッコリーは、育ちがバラバラである。
意図的に、種蒔き時期をズラしたわけでは無い。
同じ時に、種を蒔き、苗にしたものである。
20201015_080125_copy_2268x3024

下のキャベツは、順調に育った物である。
20201015_080137_copy_2268x3024

下の小さいキャベツも、種を同じ時に蒔いて苗にした物である。
どうして差がついたかと言うと、途中で虫に芯を食べられてしまった苗が沢山出たので、取って置いたポット苗を補充したのである。

キャベツは、同じ時期に割れて仕舞うので、一度に苗を植えないで、ポットのまま残して置いて、時期をズラして定植している。上手く行けば1ヶ月位は、収穫時期をズラすことが出来る。
20201015_080142_copy_2268x3024

下は、茎ブロッコリーの大きくなっている物の画像である。
20201015_080200_copy_2268x3024

下の茎ブロッコリーは、キャベツと同じように定植時期をずらした物である。
20201015_080203_copy_2268x3024


下の画像は、キャベツとブロッコリーが同じ畝になってしまったものだ。
画像の左側の畝には、サニーレタスが植えてあった。
そのコンプラとしてキャベツとブロッコリーを植えてあったので、ごちゃごちゃの畝になってしまった。
20201015_080212_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >