そら豆とえんどう豆の畝を作らないとならない。
場所を決めて、土日と片付けと畝立てを行った。
👇は、夏に無料の馬糞堆肥置き場から運んできて置いたものである。
20201107_092815_copy_2268x3024


春にカボチャの空中栽培をした場所が1畝空いていたので、この場所にスナップエンドウと絹さやを植えるために馬糞を撒いた。
20201107_093444_copy_2268x3024


馬糞堆肥の後に鶏糞をたっぷり撒いた。
今回は化成肥料を止めて、馬糞堆肥と鶏糞の元肥だけで一発肥料で咲くしようと思っている。
20201107_093802_copy_2268x3024

最後にしっかりと耕耘して、ふっかふかに耕した。
20201107_135238_copy_2268x3024


次は、ソラマメの畝を二畝準備した。
この畑には、ナスとカボチャが植えてあった。
それらを片付けるのに半日かかってしまった。
まだ、ゴボウが5本と島唐辛子が5株ぐらい植わっている。
20201107_135318_copy_2268x3024

土曜日にナスの撤去とカボチャの収穫とマルチ剥がしと除草、そして全体に馬糞堆肥を運ぶまでの作業を午後一杯掛けて行った。
20201107_135341_copy_2268x3024


次の日曜日の午前中に、鶏糞を二畝分撒いた。
20201108_074935

そのあと、全体を耕耘した。
20201108_091551




👇が収穫した冬至カボチャである。
3,4個は熟成すれば、美味しく食べられそうである。
20201107_135438_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >