メルカリを、初めて利用した。
それは、昔世界一辛い唐辛子だった、ハバネロを購入するためだった。
送料込みで、10個ぐらいで500円と格安だった。
ハバネロの種は30粒ぐらいで、400円から500円が相場である。

20201120_125313_copy_2268x3024


綺麗なハバネロが届いた。大小で13個入っていた。
重さを測ったら、80gぐらいだった。
20201120_144738_copy_2268x3024

辛いんだろうな~!
20201120_144818_copy_2268x3024


中ぐらいの物を割ってみた。種がたくさん着いていた。
20201120_144904_copy_2268x3024

数えてみたらちょうど60粒であった。
20201120_145509_copy_2268x3024

残りのハバネロを、熟成することにした。より確実な種を採るためである。
20201120_145759_copy_2268x3024

種を採ったものを催芽処理して、発芽実験をしようと計画した。
幸いにも温床は稼働している。発芽に必要な温度は、簡単に取れる。
20201120_151244_copy_2268x3024

Bブロックは内部温度が60℃ぐらいなので、表面の温度は30℃~35℃ぐらいであろう。
今までの経験で、大体の温度が分かる。
20201120_151204_copy_2268x3024


発芽促進しているえんどう豆の隣に、少し掘り下げてケースを半分埋め込んだ。
3


ブロック表示板を上に乗せて、遮光した。
唐辛子の発根は、30℃ぐらいの温度で約1週間ぐらい掛かるだろう。
3-1


温床の現在の全景
20201120_152423_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1