丹波の黒大豆が収穫期を迎えたので、枝から莢を外しながら収穫した。今年は、1畝だけしか作らなかったが豊作だったので、枝豆にして2,3回食べた。
その残りを、本日のんびりと、1本ずつ莢を外しながら収穫した。
20201123_091201_copy_2268x3024



👇のような綺麗な莢はまれである。
20201123_091517_copy_2268x3024


👇のような莢の付き方が多い。実入りは生っている莢の半分ぐらいだ。
20201123_091612_copy_2268x3024


👇の画像は、1枝であるがたくさんの莢が付いている。

20201123_092722_copy_2268x3024

👇の画像は、残っていた大豆をすべて収穫し終えたものである。
20201123_100555_copy_2268x3024


莢を採り終えた枝や、葉や折れた枝を綺麗に集めて処分した。
20201123_103915_copy_2268x3024


莢付きの枝豆を計量した。約3㎏あった。
20201123_110214_copy_2268x3024



収穫した莢は、全部で5㎏ぐらいであった。中身の黒大豆が、1㎏ぐらい採れれば大成功だ。
20201123_110242_copy_2268x3024


莢を採り終えた枝は、押切で細かく刻んで残渣槽で堆肥にする。
20201123_112623_copy_2268x3024


葉や小枝は、集めて野菜残渣槽に堆肥にする。この場所でサトイモや生姜を越冬させる。
20201123_112633_copy_2268x3024


あまり利用していないミニハウス。サツマイモを干して熟成させている。
そこに黒大豆をトレイに入れて、乾燥させることにした。
このミニハウスは、一日中日の当たる日照の良い畑に設置してある。
20201123_112703_copy_2268x1701



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1