キャベツがようやく収穫期を迎えた。
👇の画像はいつ収穫しても良い大きさになっている。
20201130_084912_copy_2268x3024


出来るだけ一斉に結球しないように、苗の植え付けをバラバラにした。
大きさを揃えると、食べきれないうちに割れてしまう。
20201130_084927_copy_2268x1701

👇のキャベツは、収穫までにはまだまだ時間が掛かるだろう。
20201130_085024_copy_2268x3024






👇の画像は、幼苗の時に芯を虫に食われてしまった。そのまま植えて置くと脇芽が3,4本でた。
その内2本を摘芯して、2芽をそのまま育てている。適当なときにさらに1芽を摘芯して時期が来たら収穫しようと考えている。
20201130_085338_copy_2268x3024

👇の画像も同じ畝のキャベツであるが、育ちがバラバラである。
キャベツの消費は、1か月に4個ぐらいである。1畝で3か月ぐらい持たせたいと思っている。
20201130_085403_copy_2268x3024

👇が1畝2条のキャベツ畝である。ブロッコリーも時期をずらして植えてある。
20201130_085428_copy_2268x3024




👇は春キャベツと茎ブロッコリーの畝である。
収穫は、来春の5月頃を予定している。
20201130_085526_copy_2268x3024

こちらの畝にも茎ブロッコリーとキャベツを何株か植えてある。
20201130_085550_copy_2268x3024

年内にある程度結球すれば、3月頃の収穫になるのではと期待している。
20201130_085602_copy_2268x3024

ある程度結球しないと、そのまま春にトウ立ちしてしまうかもしれない。
20201130_085613_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1