先日、防寒対策で葉物野菜にビニールトンネルを掛けた。
そのが何日か寒波が続いたが、ビントンの内部の葉物野菜はどうなっているのか、観察した。
20201231_100948_copy_2268x3024



第2弾のほうれん草である。まだ収穫はしていない。そろそろ収穫サイズになっている。寒波の影響もなく、すくすくと育っているようだ。
20201231_101002_copy_2268x3024


👇は、第3弾のほうれん草とレタスの畝である。
こちらも、上と同時にビニトンした所である。
20201231_101015_copy_2268x3024


中の状態を見ると、順調に生育しているようだ。
まだ、収穫サイズにはなっていないが、年が明けて2月頃の収穫になりそうな感じである。
20201231_101025_copy_2268x3024





👇は、来春収穫予定の茎ブロッコリーである。
茎ブロッコリーやキャベツは小さな苗の内は、寒さに結構強い。
そのため、ビニトンをせずにそのまま育てている。
20201231_100921_copy_2268x3024


小さいけれど、葉のどこも傷んでいない。
20201231_100926_copy_2268x3024


👇は、春キャベツの畝である。
こちらのキャベツは、5月ごろに収穫予定の物である。
20201231_100908_copy_2268x3024


20201231_100911_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1





’<div align="center"> <div align="left" >