👇は、友人の畑の玉ねぎである。
3kg/㎡の大量鶏糞施肥で、作付けしている。
玉ねぎ作りは、ここのところ一度も失敗していない。過去に、全株トウ立ちさせた経験がある。
大きくて、保存性の良い玉ねぎが収穫出来ている。
20210303_083157_copy_2268x3024

早生と中晩成と赤玉ねぎを作っている。
20210303_083207_copy_2268x3024

2畝とも立派に育っている。
20210303_083232_copy_2268x3024

👇は、赤玉ねぎである。→過去の赤玉ねぎ
20210303_083250_copy_2268x3024

今年は、苗の購入が早かったので定植した時は、かなり細い苗であった。
しかし気温がやや高ったので、活着がよく欠株が殆ど無かった。
20210303_083254_copy_2268x3024

その後どんどん生長して、冬場もしっかりとしていた。
20210303_083309_copy_2268x3024


20210303_083332_copy_2268x3024



👇は、
ゆったりと作付しているニンニクの畝である。この畝にも玉ねぎ同様、3㎏/㎡の鶏糞が施肥されてある。
20210303_083357_copy_2268x3024



品種は、ほとんどがホワイト6片である。一部、中国ニンニクが植わっている。
20210303_083406_copy_2268x3024

冬場はさほど大きくは育って無かったが、ここに来てぐんぐん大きくなっている。
20210303_083422_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >