今日の午前中は、結構な雨降り天気。
こんな日は、ストーブに当たりながら単純作業を行うのが良い。
小屋の天井から吊り下げて、ネズミにかじられないように干して置いた落花生。本日は、この殻を割って種を取り出す作業を行った。

20210313_094256_copy_2268x3024

殻が結構固いので、ペンチで1個ずつ一か所を割った。
昔、普通の小さな落花生を作ったときに、竹でU字に曲げた落花生割りを、拵えたことがあった。ピーナツ味噌を作るために、収穫したものを全部干して割った。今回は、そんなに数は無いので、ペンチで割った。
20210313_094331_copy_2268x3024


1か所割ってあっても、結構時間がかかるものである。
20210313_100124_copy_2268x3024

Aランクの殻を割ったものを、さらにABランクに分けてみた。
Aランク140個、Bランク50個になった。
20210313_102630_copy_3024x2268

Bランクは、ちょっと皺があるものである。
20210313_102640_copy_2268x3024



以下は、昨年ABCとランク別に分けて、それぞれ発芽させて一定の大きさまで比較した画像である。
結論は、どのようなレベルでも種に使えるということだ。
Çランクでも種が少ない時には、捨てないで取っておいても良いだろう。

落花生の種のランクと発芽状態

Aランクの種
1

Aランクの苗
5fc65423-s

Bランクの種
70bc2318-s

Bランクの苗
14986918-s

Çランクの種
a

Çランクの苗
b


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >