1週間前に、カボチャを定植した。
その時に画像を撮り忘れてしまった。今回は、カボチャの活着状態と雑草の様子を見に行った。

20210523_110925_copy_3024x2268


雑草の枯れた残渣をシートの上で踏みつぶして固めた。その上から寒冷紗を被せた。
寒冷紗は、枯枝が散らばらないように、さらにはカボチャの蔓が絡まる様に敷いた。
20210523_110952_copy_3024x2268


肥料は、化成肥料を株の間に穴を掘って待ち肥とした。畝の溝には全体に草木灰を撒いておいた。
画像下のシートの上に土が溜まったところに、雑草の種が零れて芽を出している。
20210523_111003_copy_2268x3024


シートの上に土が溜まったところには、まんべんなく雑草が芽を出していた。
次回は、除草剤で雑草を枯れさせる予定である。寒冷紗を敷いてある下には、シートがあるが土埃が溜まっている所に雑草の種が落ちて、寒冷紗の隙間を潜り抜けて芽を出している。
20210523_111020_copy_2268x3024


👇は、雑草を拡大した画像である。遮光ネットの隙間からも雑草が顔を出している。
3


畝は全部で5列ある。今年は6株ずつ計30株のカボチャを定植した。
カボチャの種類は、東京カボチャ、くじゅうくりEXのF2、ロロンカボチャである。
20210523_111027_copy_2268x3024


見える所の雑草は、足で簡単に移動できたので、まとめて置いた。
特にシートの上の雑草は、風で運ばれた土から芽を出しているので、簡単に移動できた。
20210523_111034_copy_2268x3024


奥から撮った畑の全体画像である。約40坪の広さがある。
20210523_111047_copy_3024x2268



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1