👇は、5月26日現在の画像である。まだ大部分は青々としている。
20210525_081056_copy_3024x2268

3月1日に植え付けた。
821e5ed5

植付け時のグランドペチカは、小さな芽当たりを確認できたが、1か月で約30%の萌芽率であった。
画像は4月初旬のものである。ぽつりぽつりとしか萌芽していなかった。
81073142-s


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020å¹´  春作   3/8          植付け    
                        3/ 31       èŒèŠ½æ—¥   (126日)
                        6 /1~6/10    収穫予定日   収穫日➡6/20であった。
※前作から萌芽までの日数  11/26~3/31  126日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は、3/1と昨年よりも1週間ほど早く、植え付けた。
昨年のデータから予想すると収穫日は6/13ぐらいになるだろうか。
まだ、3週間ぐらい先の話しだ。


昨年のデータである
dd7e63b8-s


現在のグランドペチカの画像である。
20210525_081103_copy_2268x3024




少し葉に黄ばみが出ている。
グランドペチカは、予想より若干枯凋期が早まるかもしれない。
20210525_081118_copy_2268x3024


👇の画像の真ん中の青々としているのは、ながさき黄金である。
ながさき黄金の畝だけ、高松式を行っている。
そして、右隣のグランドペチカの1畝だけ、土を高く土寄せした栽培をしている。
20210525_081130_copy_2268x3024


👇は、花が真っ盛りのながさき黄金である。
20210525_081200_copy_2268x3024


👇の画像の左から2畝は、アンデスレッドとジャガキッズである。
こちらの2品種は、ながさき黄金やグランドペチカよりも10日ぐらい萌芽が遅れた。
20210525_081219_copy_2268x3024


👇が、反対側から撮ったアンデスレッドとジャガキッズである。
2品種とも由緒ある美味しいジャガイモだが、我が家では残念ながら不人気である。
なので、今後は種の保存栽培になるだろう。
20210525_081234_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1