ジャガイモは、全部で5畝作付けした。
品種は、グランドペチカ2畝、ながさき黄金、ジャガキッズ、アンデスレッドである。
各畝とも、30個前後植え付けてある。
20210611_082012_copy_3024x2268

今回は、下の画像右側の2畝のグランドペチカを収穫した。
1畝は、土寄せを2度行い高畝栽培にした。隣の平畝と比較して収穫量に違いがあるかどうか、計測してみる。
20210611_082021_copy_2268x3024

👇は、収穫し易く茎葉を取り除いた画像である。
20210612_073553_copy_2268x3024


👇は、掘り出して株ごとにまとめた画像である。
30株位植え付けたが、芽が出なかったものが4、5株あった。グランドペチカは、種芋が寒さで凍みてしまったものが半分ぐらい出た。そのため、食用が足りなくなってしまった。秋ジャガの保存方法を考える必要がある。

20210612_081424_copy_2268x3024


今回、一番数が多かった株である。
20210612_081450_copy_2268x3024


重さを測ったら 約1.6㎏であった。前回試し掘りしたときは、1.25㎏であった。
20210612_082223_copy_2268x3024


高畝にした畝の総重量  二篭合わせて16㎏であった。 1株平均で、640gぐらいであった。
20210612_100458_copy_2268x3024



平畝にした畝の総重量  合わせて約15㎏であった。 1株平均は、約600gであった。
高畝も平畝も、さほどの差異はなさそうである。

20210612_100510_copy_2268x3024


ながさき黄金も掘り起こした。
20210612_091401_copy_2268x3024


ながさき黄金は、30株全部が発芽して育っていた。
👇の画像で、白いのがながさき黄金である。

20210612_095522_copy_2268x3024



👇は、一番多そうな株。
20210612_094534_copy_2268x3024


重さを測ったら約1300gあった。さすが高松式であった。前回は、一番条件の良い畝の南側の端っこだったので、のびのびと育ったことで1700gあった。これは特別だったようだ。
20210612_095027_copy_2268x3024


高松式で育てたながさき黄金の総重量は、21㎏であった。30株の1株平均は700gであった。
グランドペチカを抜いてしまった。ながさき黄金は、ニシユタカよりは収量が劣るようである。
高松式と施肥の力で、収量が増えた感じだ。
20210612_101120_copy_2268x3024



春ジャガの保管場所は、夏は風通しが良くて、涼しい小屋にした。
昨年秋ジャガの芽出しで、水に冷やして芽出しをしたのとさほど変わらないで、芽が出たほどであった。この場所は、冬場は氷点下になってしまうため、ジャガイモの保存には適していない。
20210612_113204_copy_3024x2268



👇の画像は、ながさき黄金の保管状況。
ながさき黄金は、二期作が可能なので、秋作の分の3畝分90個を確保した。1畝分は友人の分である。
下の画像の大きなジャガイモは、種芋を確保した残りの食用である。小さなクズイモは、捨てないで種芋を作るための種芋として秋ジャガで利用する。
20210612_111553_copy_2268x3024



👇の画像の最上段のグランドペチカは、5月23日に収穫したものである。1年前の種芋を使って高松式を行い、量産と早採りをした秋ジャガと来年の春ジャガの種芋である。
比較的大きなジャガイモは、1年後の春作の種芋に使う。普通サイズは、秋ジャガの種芋候補。

来年度の春ジャガの種芋は、2畝分で60個、今秋ジャガは3畝分で90個確保してある。1畝30個は、友人の分である。
20210612_113151_copy_2268x3024


👇の画像は、今回収穫したグランドペチカである。
こちらは、すべて食用分である。
20210612_113135_copy_2268x3024



1個200gぐらいのが、たくさん収穫できた。
20210612_112200_copy_3024x2268


約200g級のグランドペチカ 食べごろサイズである。
20210612_082306_copy_2268x3024


春作の総括
高畝栽培 グランドペチカ 総量 約16㎏。

平畝栽培 グランドペチカ 総量 約15㎏。差が見られなかった。
高松式  ながさき黄金  総量 約21㎏。高松式の効果があった。



前回の記事へ 
 
本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1