👇は、シシトウの畝である。万願寺、バナナペッパー、紫唐辛子の3品種を育てている。
20210628_074746_copy_2268x3024


👇は、今年種を買った万願寺唐辛子である。今まで作っていた萬願寺と少し違う。
かなり長いシシトウの感じだ。緑に黒が入るのは今まで作っていた万願寺に似ている。
しかし、1株だけ辛い万願寺が出てしまった。何度食べても辛いので生理障害ではなく、たまたま辛い唐辛子の種が混じっていたのだろう。万願寺の辛いのは必要ないので、抜き捨てた。
20210628_074727_copy_2268x3024


万願寺唐辛子
20210628_074737_copy_2268x3024


👇は、バナナペッパーである。
去年は、万願寺唐辛子の袋にバナナペッパーが入っていた。勿論自分のミスである。
どちらも熟すと真っ赤になり、太さが似ていたので、どこかの段階でラベルを書き違えてしまったのだろう。万願寺が消えて、2袋ともバナナペッパーが入っていた。万願寺の種が消えてしまったわけである。
そう言うわけで、今年は種を購入したのであった。
20210628_074826_copy_2268x3024


👇は、紫唐辛子である。種を蒔いて発芽すると、その芽が紫色が入るので他のシシトウや唐辛子と区別がつく。花も紫色に咲き、実もナス色である。伝統ある奈良県の大和野菜の一つである。
20210628_074913_copy_2268x3024


👇の画像は、ジャンボピーマンのとんがりパワーである。今年は、7株植えてある。
20210628_075009_copy_2268x3024


既に実がたくさん着いている。まだ木が小さいので、木を大きくするために中ぐらいのサイズで収穫している。
20210628_074950_copy_2268x3024


まだ木が小さいものもある。
20210628_074957_copy_2268x3024


ピーマンとバナナペッパー、紫唐辛子の収穫である。
20210628_075113_copy_3024x2268








本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1