シシトウは、息が長い野菜である。
今の時期は、果菜類が少なくなってしまって、収穫が寂しくなっている。
ピーマンやシシトウは、霜が降りる前日まで元気だ。
緑や黄色、赤や紫色もあって彩りがいい。
20210915_081131_copy_2268x3024


👇は、やや小ぶりであるが、花も実も濃い紫色である。黒ナスと全く同じような色である。
奈良県の伝統野菜の『紫唐辛子』である。味わい深く、とても美味しいシシトウである。
20210915_080644_copy_2268x3024


👇は、アメリカ産のYUKIバナナペッパーである。特徴は、大味でたくさん生る。綺麗な黄緑色から橙色、赤色と時間が経つにつれて変わっていく。
20210915_080651_copy_2268x3024


👇は、京都の伝統野菜の『万願寺唐辛子』である。私はシシトウの中で、この品種が一番好きである。
真っ赤に熟成させて、硬めのものを、生で齧るととても甘くて美味しい。
下の画像の赤っぽいのは、ややオレンジ色であるが、もう少し我慢すると真っ赤になる。長く生らせておくとシワシワになってしまうので、硬いうちに収穫すると美味しい。
20210915_080741_copy_2268x3024




シシトウは、大好きなのでたくさん作ってある。各品種4,5株ずつ作付けしてある。
20210915_080627_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1