👇は、秋ジャガの畝である。台風被害も無く、順調に生育している。
20211004_080055_copy_2268x3024

👇は、グランドペチカである。品種の特徴なのか、太い茎が1本か2本のものが多い。そのため脇芽欠きをしていない。
20211004_080106_copy_2268x3024


追肥は、先日行っている。秋ジャガは、栽培期間が短い。そのため追肥には、速効性のある硫酸カリや草木灰を与えている。
20211004_080123_copy_2268x3024

気の早い株は、既に蕾を付けている。
20211004_080134_copy_2268x3024


👇は、二期作向きの休眠期の短い、ながさき黄金である。
このジャガイモは、畑に植え付けてからの発芽が早い。
20211004_080145_copy_2268x3024


ながさき黄金も、春作の時1、2本が多かったので芽欠きはしなかった。今回も同じように1本や2本立ちが多い。
20211004_080152_copy_2268x3024


👇は、オンブバッタの画像である。この時期になると、動きは鈍って来るようだ。即、捕殺した。
20211004_080207_copy_2268x3024



たくさんの茎が有るように見えるが、実際は1本しかでていない。
20211004_080241_copy_2268x3024


👇は、根元を撮った画像であるが、太い主茎の1本から脇芽が出ているのである。
20211004_080252_copy_2268x3024


👇は、ながさき黄金の全体画像であるが、充実期に入ったようである。
20211004_080300_copy_2268x3024


 

前回の記事へ  



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1