牛蒡の立体栽培に挑戦したが、上手く行かなかった。
原因は、2つほど考えられる。1つは、波板を使ったが、水や肥料分が下に行くように、波板を開けて並べたが、そこから根が逃げ出したこと。もう1つは、波板の角度が緩かったようだ。そのため1番上の階は、細いのばかりであった。今回掘り起こしたのは、下の階のものであるが、やはり細い。
品種は、太くなる「大浦太牛蒡」である。
20211012_080519_copy_2268x3024


肥料が足りなかったか、細くて短いものばかりだった。
良かったのは、ただ一つ。
簡単に、掘れることである。
20211012_080820_copy_2268x3024

来年も、挑戦するつもりである。
というのも、今年種を採種しているからだ。
20211012_081034_copy_2268x3024



来年は、波板を広めに切って、根が逃げ出さないように、それから傾斜を少しきつくしようと思っている。2段、3段はやめて平屋の斜め植えを計画している。
20211012_081157_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1