、確認はできなかったがネギアザミウマのような小さな幼虫に齧られた春一番である。
葉先がまっすぐ伸びないで白く枯れたり、ぐにゅぐにゅ曲がったりしていた。最初はベトビョウにでもかかったと思っていたら、ネギでネギコガを発見して、似た仲間に集られたと思った。
それで、幼虫は発見できなかったが、トレボンの粉剤を振りかけて置いた。
20211016_150959_copy_2268x3024

👇の画像は、春一番の葉先の曲がりや枯れた様子である。
20211016_151027_copy_2268x3024



👇の画像は、一夜明けて雨に薬剤が洗われた画像である。
20211017_122033_copy_2268x3024


👇は、最後に発芽したノンクーラーである。こちらはまだ害虫被害は無いが、予防でトレボン粉剤を塗して置いた。
20211016_151111_copy_2268x3024


👇が次の日の朝の様子である。夜の雨で粉剤が洗われた状態だ。
20211017_122043_copy_2268x3024


👇は、足長美人である。気づいてからトレボン粉剤を塗して、次の朝にはトレボン乳剤で殺虫消毒した。
20211016_151205_copy_2268x3024

集っていたネギコガとネギアザミウマは、退治できたようだ。
20211016_151209_copy_2268x3024


👇は、足長美人の全体画像である。2,3日前の状態から少し改善した。
20211016_151224_copy_2268x3024



👇は、3日前の足長美人の全体画像である。
2



👇は、坊主知らずである。こちらも新葉が伸びたようだ。
20211017_122049_copy_2268x3024


👇は、1本ネギである。
20211016_151239_copy_2268x3024


👇は、下仁田ネギである。ここにネギコガの幼虫や蛹が付いていた。
20211016_151302_copy_2268x3024


👇は、下仁田ネギの全体画像である。ネギは成長が早いので、立ち直りも早そうである。
20211016_151340_copy_2268x3024


👇は、1本ネギである。こちらにもネギコガやネギアザミウマが集っていたのだろう。
20211016_151348_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1