千葉県も緊急事態宣言が解除され、しばらく休止していた金魚の会を開いた。現在は、参加者は4人しかいないので、会というよりは、おしゃべり会である。

👇は、Ⅿ氏が持ってきてくれたらんちゅうである。らんちゅうは、育てるのが難しい割には、人気が無いので採卵する人は一人しかいなくなった。私も、昨年採卵したらんちゅうが、秋にアライグマに全部食べられてしまい、らんちゅうは採卵しなかった。

20211017_120447_copy_2268x3024




買えば高いのだが、よほどの優等魚じゃないと売れないし、無料でも飼育が難しいのでもらってくれる人がいなくなってしまった。
20211017_120500_copy_2268x3024


Ⅿ氏も、らんちゅうの飼育をやめてしまったので、飼っていた親魚の4匹を持ってきてくれたものである。
20211017_120607_copy_3024x2268




👇は、東錦である。東錦も人気のある金魚であったが、
20211017_120618_copy_3024x2268



見どころは、顔の先に豆のようなものが2つ付いている所である。それをフンタンというが、白くて大きく膨らんでいるのが魅力的である。
20211017_120643_copy_2268x3024



 

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1