今年は、害虫に散々痛めつけられた、ネギである。消毒した事と気温が幾分下がって来たので、ヨトウムシ類の活動が鈍った様である。全体的に健康的な色になっているようだ。
20211026_072502_copy_2268x3024

👇のネギは、足長美人の予備の株である。新しく伸びてきている葉は、虫食いの跡も傷もなさそうだ。
20211026_072507_copy_2268x3024


👇の画像のネギは、本命の足長美人である。新しい芽が2本に増えている。
20211026_072513_copy_2268x3024


👇は1本ネギである。収穫して食べているが、新しい葉が大きく元気に育ってきた。
20211026_072527_copy_2268x3024


👇は、下仁田ネギである。ハスモンヨトウやネギコガ、ネギアザミウマなどにボロボロにされてしまったが、何とか回復してきたようだ。
20211026_072549_copy_2268x3024


種ネギとして残してある坊主知らずである。
こちらもネギらしい色になってきた。
20211026_072616_copy_2268x3024




➡前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1