今年は、ネギが害虫被害に会い大変なことになった。害虫の種類は、ハスモンヨトウとネギコガだった。しかしそれだけではなかった。ネギアザミウマ・ネギハモグリバエにも既に遣られていた。あまりも小さな幼虫なので、今まで全く気がつかなかった。

下は、坊主知らずである。新葉は綺麗になり全く害虫の被害痕は見当たらない。
20211104_080553_copy_2268x3024


👇は、下仁田ネギである。何とか復活したようだ。葉は害虫にやられたが、根っこと茎はしっかりしていたので、害虫をやっつけた後は、新しい葉が増えて行った。
20211104_080601_copy_2268x3024


ひょろひょろして溶けそうだった足長美人が、やっと立ち直った感じである。
20211104_080608_copy_2268x3024


👇は、1本根深ネギである。綺麗な葉に戻ったが、残念ながら太さが無い。これから1か月で太くなっていくだろうか。
20211104_080628_copy_2268x3024


👇は、ネギ畝の全体像であるが、若干ボリューム感が無い。ざんねん。
20211104_080641_copy_2268x3024




前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1