温床のBブロックの切り返し作業をした。サツマイモの保管をしておいたが、温床内部の温度が下がったので、サツマイモは、Aブロックに移動した。そして、切り返し作業をしたBブロックにほうれん草とミックスサラダのセルトレイを移動した。
20211121_094426_copy_2268x3024



切り返し作業は、若干の馬糞堆肥と糠をたっぷりと投入した。籾殻が乾いていてうまく発酵していなかったので、今回は水を多めに掛けた。踏み込み式温床と言われているが、籾殻と馬糞堆肥と糠の場合は、踏み込みは一切やっていない。糠は発酵しやすいので、水を掛けただけで簡単に発酵するので、酸素を多く取り入れられるように、踏み込みをしていない。22度。
20211121_094431_copy_2268x3024

11月22日  朝  35度。
20211122_080501_copy_2268x3024


👇は、先日切り返し作業をしたAブロックである。内部温度が下がってきたので、サツマイモの保管には、ちょうど良いので移動した。温度調整は、トレーの下に発泡板を1枚敷いてある。
20211121_094446_copy_2268x3024


温床内部は、43℃になっている。11月14日に切り返し作業をしているので、8日目で43℃に下がっているのは、糠の発酵だけで、もみ殻の発酵が進んでいない感じである。
20211121_094453_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1