👇は、朝の8時ごろの画像である。朝日が当たっている第4畑である。3方が山と建物に囲まれた日当たりの悪い畑である。日が当たるのは、午前中だけである。なので、里芋や生姜がメインの畑である。今年は、真ん中の畝に、こんにゃくを植えた。
20211125_080217_copy_3024x2268



20211125_080227_copy_2268x3024



👇は、空中栽培の棚を撤去した資材である。
20211125_080231_copy_2268x3024



👇は、空中栽培でゴーヤを作った棚である。
a

👇は、本命のジャガイモの畝と、上記のゴーヤの棚の内部に植えて置いた、セレベスである。半日陰の畑で、しかもゴーヤのカーテンの中で日照が遮られたところでも、里芋は育つものである。
20211125_080241_copy_3024x2268


👇は、その日陰のサトイモの拡大画像である。品種はセレベスなので、親芋を食べるので小さくとも大丈夫な感じがする。
20211125_080248_copy_2268x3024



👇の画像は、一番北側の山際の道路から撮ったものである。手前に砂利が引いてあるのは、友人の駐車場に貸したスペースである。
20211125_080300_copy_3024x2268


画像左側の友人の畑を覆っている樫の木である。この時期に大量の樫の実を畑に落としている。友人から何とかならないかと、相談があったので地主から山の管理を頼まれている隣人に、こちらで木は伐採するので、はみ出している木の伐採の許可を頼んでもらうことにした。
b





👇の画像は、一番北の奥から秘密基地に、掛かっている大きな杉の木を撮ったものである。
20211125_080408_copy_3024x2268



👇の画像は、一番南側の端の畝が隣人の小屋の日陰になっていて、かろうじて朝日が少し掛かるだけである。夏に、生姜を植えた畝である。
20211125_080433_copy_2268x3024



前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1