👇は、ミニハウスに干して置いた丹波の黒大豆である。かなり乾いてきたので、手作業で種を取り出すことにした。トレーが4箱ある中で、今回は2箱だけ種を取り出した。
20211206_081841_copy_3024x2268



👇のような手袋で、揉み解すようにして種を落とす。
20211206_082912_copy_2268x3024


乾いた殻を👇のような角材片で、乾いた莢を集めて上から圧力をかけると、割れる音がして口を開く。そのあと、手揉みして殻を割って、実を下に落とす。この繰り返しである。
20211206_081957_copy_2268x3024



ある程度豆が下に落ちたら、殻も、実が入っている莢も、別のトレーに移して、豆だけを残す。そして、割れた小さなクズは、篩に掛けて落とす。この時に残った殻を別のトレーに移す。
b



20211206_082437_copy_2268x3024


上の豆を袋に詰めて、重さを測ったら約500ℊあった。
20211206_082527_copy_2268x3024


もう一箱のトレーの莢も同様にして豆を取り出した。同じぐらいの量だったので、合わせて1㎏ぐらいの量になった。昨年は、全部で1.5㎏ぐらいであった。今回は、まだ半分残っているので、2㎏は超えるようだ。

20211206_084148_copy_2268x3024


👇は、豆を取り出した残りの殻である。まだたくさん豆が着いている。朝の短い時間帯で、行ったので20分ぐらいした時間が取れなかった。何日か掛けて、綺麗に採るようにする。
a


上の取り残しの殻を、手で割って実を落とした画像である。まだ、たくさん実が着いた殻がありそうだ。
20211206_084632_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1