👇は、第4菜園に作付けした、ほうれん草とミックスレタスの、ビニトン栽培画像である。
20211207_083816_copy_2268x3024


👇は、第2段のほうれん草である。外は、だんだん寒くなって苗の生長が遅くなっている。ビニトン効果は、生長の速度が変わらない所である。この調子で育って行けば、正月頃には収穫できそうな勢いを感じる。
20211207_083856_copy_2268x3024


👇は、ミックスレタスのトンネル内部の画像である。こちらも、それぞれに個性がわかるように育ってきている。この調子だと下旬には、収穫できそうである。
20211207_083924_copy_2268x3024


👇は、第3畑である。ほうれん草、蕪、春菊、子持ち高菜が植わっている。
ビニトンで囲ったのは、春菊と子持ち高菜である。
20211207_084014_copy_2268x3024


👇は、春菊である。春菊は案外寒さに弱い。大霜に当たると黒く枯れてしまうことがある。ポット苗から1本ずつ移植したので、なかなか育たないうちに寒くなってしまった。そこでビニトン栽培で年内に収穫しようと計画した。画像から、あと1週間ぐらいで収穫できそうな大きさに育っている。
20211207_084035_copy_2268x3024


👇は、子持ち高菜である。こちらは寒さには若干弱そうである。種が切れていて、気づいたときには植え時期を過ぎていた。種が届いてから急いでポット蒔きして苗作りした。こちらも1本ずつ定植したので、育ちが遅かった。子持ち高菜になるのは3月頃になるだろうから、極寒期は、不織布をビニトンの下に掛けて育てようと計画している。
20211207_084056_copy_2268x3024


👇は、子持ち高菜の拡大画像である。かなりしっかりした株立ちとなってきた。
20211207_084213_copy_2268x3024






本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1