丹波の黒大豆の脱穀が、終了した。
ミニハウスの袖を開けて、風を入れていたが、夜に雨が降ったときに干して置いた大豆を濡らしてしまった。そのため若干の水分が豆に吸収され、平べったり形になってしまった。
なので、しばらく干して豆の水分を蒸発させている。
20211210_140741_copy_2268x3024



20211210_140827_copy_2268x3024


去年は、1.5㎏弱の収穫だったが、今年は2.5㎏強の収穫であった。今年は、小糸在来を頂いたので、そちらを中心に枝豆で食べたので、丹波の黒大豆は、1,2回しか食べなかったのと、去年以上の豊作だったようだ。


20211210_140403_copy_2268x3024


大豆の選別基準
👇は、砕いて鶏のエサにする。
 
20211210_090518_copy_2268x3024


👇が、食用の大豆。まだ、小粒の豆は選別していないので、あと1,2回は選別して、形の良いものを残して、正月の煮豆に使う計画である。
20211210_090555_copy_2268x3024


👇は、大きさ、形等が揃っていて最高級の物を種用として残す。約50粒ぐらい。
平べったい豆があるのは、雨により水を含んでしまっているためだろう。
20211210_090801_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1