時々、友人の畑の様子を記録している。
👇は、入口から入って、小屋の前の畝を撮った画像である。主に葉物野菜が作られている。青梗菜、小松菜、ほうれん草、水菜等である。
20211222_081410_copy_3024x2268

👇は、ミックスレタス類とホワイト6片ニンニクである。
20211222_081424_copy_3024x2268

ニンニクは、大きく育っている。
20211222_081432_copy_2268x3024

👇は、坊主知らずネギと1本ネギである。
20211222_081443_copy_2268x3024

坊主知らずネギは、私の所から行った物である。既に、収穫出来る大きさに育っている。
20211222_081453_copy_2268x3024

👇は、秋ジャガイモ2畝、青首大根2畝、沢庵大根2畝が植えられていた畝である。
20211222_081503_copy_3024x2268



👇は、中晩生玉ねぎと早生と赤タマネギの畝である。
20211222_081521_copy_3024x2268



👇は、大きく育ったダイコンを、穴を掘って埋めて、防寒対策をした所である。
20211222_081530_copy_2268x3024


立派な青首ダイコンである。
20211222_081533_copy_2268x3024



👇は、120日白菜かも知れない。今年の3月頃に結球を始めたが途中で、とう立ちしてしまった。今年はそのリベンジかも知れない。 
20211222_081544_copy_2268x3024

👇は、そら豆である。苗は、私が提供した。
20211222_081549_copy_2268x3024


👇は、ブロッコリー2条とスティックセニョール2条である。毎年沢山作って3月一杯まで収穫している。
20211222_081602_copy_3024x2268

今年は、ブロッコリーの生長が早い。
20211222_081614_copy_2268x3024

👇は、第2弾の90日白菜だろう。彼は、ブロッコリーやキャベツ、白菜は、全て苗を購入している。
20211222_081619_copy_2268x3024


👇は、人参である。今年は出荷出来るほどたくさん、上手く生長している。昨年失敗しているので、今年は気合いを入れたのだろう。さて、近くに娘さん家族が住んでいるが、畑の野菜は、一向に減っていない。この人参もどう処理するのか、他人事ながら気になってしまう。
20211222_081628_copy_2268x3024


👇は、夏みかんである。とても甘くて美味しい。私が畑を借りて作っていた時には、沢山生った。その後、大先輩と隣の長老が、強剪定してから生らなくなってしまった。その後私が管理するようになってから、ようやく今年着果した。
20211222_081633_copy_2268x3024


👇は、みかんでも柚子でも無い。とても酸っぱいのでカボスかスダチだと思う。元地主の故人が植えた物だ。
20211222_081652_copy_2268x3024



太くなった青首系のダイコンを干して、沢庵を作ろうとしているようだ。吊るしかたは、私が紹介してあげた。太いのではないかと心配していたので、私の作っている練馬大根は、プロ農家がこの倍の長さで同じような太さので沢庵を作っているという画像を見せてあげた。
20211222_081800_copy_2268x3024
 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1