👇は、第3弾のほうれん草である。ー番日当たりの良い第1菜園に作ってある。3月頃の収穫予定である。
20220121_081014_copy_2268x3024

ビニトンの中の生育状況である。ほうれん草は、寒さに強いのでビニトン栽培だと、極寒期でもゆっくり生長しているようだ。
20220121_081009_copy_2268x3024

👇は、現在収穫中の、第1弾のほうれん草である。こちらは、植え付けが早かったので、防寒対策無しで栽培している。霜や雪の下になったりして、寒さにさらされ、糖分がしっかり蓄えられ、甘くてとても美味しいほうれん草となっている。
20220121_081102_copy_2268x3024

👇は、日照条件の悪い第4菜園に、唯一作付てある、第2弾のほうれん草の畝である。
20220121_081133_copy_2268x3024

👇は、中の生育状況である。何時でも収穫出来るサイズになっている。
20220121_081151_copy_2268x3024

👇は、同じトンネル内のミックスレタスである。こちらは、すでに収穫を始めている。レタス類も比較的寒さには強そうである。ビニトン栽培だと、すくすくと育って行く。
20220121_081210_copy_2268x3024




👇は、第2菜園の大和真菜の畝である。
20220121_081344_copy_2268x3024



生長はゆっくりであるが、確実に生長しているようである
20220121_081406_copy_2268x3024


問題は、春になって大きくなる前に、低温感応でトウ立ちしてしまうのでないかという事である。
20220121_081504_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1